2009年11月26日

歴史という法廷って何だ?

民主党現政権による「事業仕分け」作業が、後半3日目と
いうことで行政のムダの洗い出しや、公益法人などの人件費など

見直しや廃止などと、ガンガン進んでいます。
今までまったく知らなかった事業までもが、独立行政法人経由で

業務が民間に委託されていたことが、白日の下にさらけ出されて
まるで本当に中間搾取のみの独立行政法人なんてのも分かったりして、

これが、政権交代なんだなーと思っている今日この頃ですが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

この事業仕分けで科学技術・学術関係の予算削減が相次いで
いることについて、ノーベル賞受賞者や名古屋大学の学長さんらが

記者会見を開いて「事業仕分け」について痛烈に批判しております。

「明確な国家戦略もなく、効率というキーワードだけで一律に
カットしている。赤字が解消しても日本は死んでしまう」という

ことを言っているそうです。
→→http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/25/news104.html


民主党を選んだ一人として今の国の財政状況からしてまずは
「コンクリートから人へ」というコピーのとおり、このデフレ経済なる

経済状況の中での自殺者・貧困・失業者などをなんとかするのが
第一優先事項だと思うのです。

それに伴って、若者達の就職難の状況もひどいものです。


本日の北海道新聞ニュース

高校生就職内定33% 札幌圏求人40%減 道内10月末
→→http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/202033.html


大学生の就職内定率62・5% 下落幅、最大の7・4ポイント

→→http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/200833.html
続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

札幌デザインウィーク2009

ここ札幌は今年も「デザインウィーク」の季節がやってきました。

→→SAPPORO DESIGN WEEK 2009


このHPからエリアマップ・タイムテーブルを見てみましょう。
今年もいろんなところで、いろんなイベントが目白押し。

フォーラムとセミナーを列挙するだけでも下記の通り。

◇第13回 あかり百人百灯展 札幌記念セミナー
◇カンディハウス札幌 第2回クリエイティブミーティング

◇「オーガニックなデザイン〜デザインを身近に〜」
◇建築3次元シュミレーション&インタラクティブツール体験セミナー

◇ケント・ハウス デザインセミナー&パーティ
◇サインデザインセミナー

◇SAPPORO ECO DESIGN PROJECT 講演会「中村好文さんのエコで愉快な暮らし」
◇JCD北海道支部作品発表展 ノンストップトークセッション

◇次世代商いタイトルマッチ 新感覚トークショー
◇JAGDA北海道 ポスター展 トークショー&パーティ

◇16人のクリエイターによる椅子展 ギャラリートーク
◇卒業設計日本一決定戦2009巡回展 トークショー

◇体験型ユニバーサルデザインセミナー
◇HIPA 2009 札幌デザインウィーク

◇別冊UN40 建築展〜未完のプロジェクト展U〜 トークイベント
◇第34回北海道建築賞 2009年度 表彰式・講演会

今年のテーマは「オーガニック」ということですが、
オーガニックとは有機的なものを意味することで、

有機栽培でつくられる食物や繊維、動物であれば化学飼料を
一切与えていない動物で良く見かけるのが、地鳥とか鶏卵などですね。

この「オーガニック」というキーワードで、様々な建築やインテリア、
ファッションなどデザインと、どう関わっているのか?

やはり、この時期はプロ野球のクライマックスシリーズで
気になるところですが、デザインということを考える絶好の

一週間なのである。
札幌においても、新型インフルエンザの感染が急速に拡大しています。

昨日、久しぶりに地下鉄に乗ったのですが、あまりマスクをしている人が
いないなーと思ったら、どうも普通の人と乗ってる時間が違ったようで、

アルコールで消毒ばかりしている人達の時間だったようです。(わかるかな〜?)
人前で咳なんてしようものなら白い目で見られるますが、咳エチケットの励行など、

感染予防に注意しながら、デザインウィークを盛り上げましょう。


札幌以外で言えば、『東京デザイナーズウィーク』

2009年10月30日(金)〜11月3日(火)の5日間、明治神宮外苑一帯は
デザイン一色に染まります。

この『東京デザイナーズウィーク』の開催にあわせて、国内最大級の
デザインポータルサイト『DESIGN CHANNEL』も開設されていますので、

是非ご覧になってみてください。


→→『DESIGN CHANNEL』 


大阪や名古屋などのデザイナーズウィークは先週や、今週で
終了してしまいましたが、他の地域ではこれからのところもあると

思いますので、どうぞご自分で調べましょう。
そして、「デザインしよう!!」と思ったらここ↓↓

⇒⇒誰でも学べるデザインの学校   


今日は取り急ぎ、デザインウィークの情報でした。

posted by 情報建築家・niNaru  at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

日本の貧困率 長妻厚生労働相が発表!!

最近、厚生労働省のお役人達に篭絡されたと噂されている
長妻厚労相なんですが、今月6日に所得の低い世帯の割合や

所得格差を示す「貧困率」の調査に着手することを明らかにして
いたのですが、本日、その貧困率について政府として初めて

その数値を発表しました。
あの竹中平蔵氏の名セリフ「大問題としての貧困はこの国にはない」って

言うことを受けて、自民党時代には一切、調査はしていたんだろうけど
国民には公表してこなかったこの「貧困率」が、明らかになりました。


・・・・・ここから・・・

雇用状況の悪化などによって貧困の問題が深刻化していることを受けて、
厚生労働省は国民全体のうち貧困の状態にある人の割合を示す「貧困率」が、

おととしの時点で15.7%だったことを初めて公表しました。
           ・・・・・NHKニュース ここまで引用・・・・・


ここでいう貧困率は、日本国民全体の中での相対的な貧困率で、
「相対的貧困率」というそうなんだが、んじゃあ「相対的貧困率」とは

なんぞやっていうと・・・・・。

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091020-OYT1T00665.htm

続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

久しぶりのブログアップです。

ちょっと、緊急物件の連続でブログの記事アップの仕方を
忘れてしまって、四苦八苦をしながらようやく2ヵ月ぶりの

ブログアップですが、皆様どうお過ごしでしょうか?

もう1ヶ月も前のことですが衆議院選挙もあって、そして、
鳩山新政権が無事、国際デビューを果しました。

反体制側の人間にシフトしていた私としては、ようやく
「政権交代」が実現したのです。

会社側の押し付けのような自○党への協力やら、応援参加から
逃げ回り、某所では自○党の誰々さんが来るから、業務中の方は

並んで挨拶するようにとか、報酬から後援会へ強制参加代とか・・・
体は売っても魂までは売らないぞなんて考えながら・・・

いつか、いつの日か政権交代したら「てめえら見返してやるからな!!」と
心に秘めたるものがあって、苦節数十年。

総理になったばかりの時の鳩山新総理の会見は「民主党の勝利と言うよりも
歴史の大きな転換点。身震いするような感激。」とは、

この苦節十数年というものを過ごしたものだけが解る感慨なんじゃ
ないかと思うわけで・・・・。

今年の8月6日の広島の平和記念式典にぶつけて、後援会を実施した
田母神元空幕長や自○党のあべとか言う核武装派のKYな馬鹿な奴らは

もう立ち上がれないだろう。
本日、「核兵器のない世界」を安保理が全会一致で決議したそうだ。

アメリカもオバマ大統領になって、どんどん「Change」しているのだ。
TVやマスコミは相変わらず、「八ツ場ダム中止は無理だ」

「Co2 25%削減なんて信じられない」なんて言っているが、
安保理で「核兵器のない世界」を決議した事だって「信じられな〜い」って

古い既得権益者の頭で考えているんだろう。
もう、本当に「ざまあ、見ろ!!」っていう感じだね。

思えば、今日の民主党の中心を担う人たちは、「政権交代が可能な政党」を
目指して、約15年前に自民党を離党した人たちである。

自○党のオウンゴールというか、墓穴を掘ったところもあるけれど
いろんな意味で「もう、いいかげんにしろや!!」という、国民の想いが

大爆発して民主党政権が誕生したのである。
政権交代とは、今まで自○党のやってきたようなことを変えるって

いうことですから、なかなか崩壊しなかった政官業の利権構造を
とにかくぶっ壊して欲しいと思うのです。

私の若い頃の自○党のときは、大臣が変わるたびに大臣の出身県に箱物を
整備する予算を捻出し、それを急遽執行しなければならない嘘のような

本当の話があちこちにあって、ごく最近までそんな既得権者の利権構造の
世の中で働いていた反体制派の私としては、本当にこれからなんだと思うのです。

まだまだ、地方の役所や業界団体などでは既得権者達が大手を
振っていますが、いつまでも国民の税金をネコババするようなことが

続くと思うなよ!!って思うのです。
まっ、少しづつでしょうが今まで既得権益で生きてきたような人々は

自然と淘汰されていくことでしょう。続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

貧困スパイラル社会の逸脱のために

この項は 政権担当能力と設計担当能力の続きです。


アメリカ・カルフォル二ア州の財政破綻がいよいよせまり、
アーノルド・シュワルツネッガー知事が「非常事態宣言」を

出したそうだ。
いよいよ、経済危機の中盤か、それともまだ序章にすぎないのか・・・。

我が日本、5月の失業率、5.2%に悪化、求人倍率も最悪更新とか。

建設業界では、本年5月までの全国の建築着工統計調査報告書が
6月30日に国交省から公表されました。

ここ→→建築着工統計調査報告(平成21年5月分) 

新設住宅は前年同月比 30.8%減 6ヶ月連続の減少、
全建築物の着工床面積は前年同月比 34.0%減 7ヶ月連続の減少と

100年に一度という経済危機、一般庶民がこの危機に翻弄されていると
いうのに政治屋さんたちはいったい何をしているのでしょうか?

本年度予算や補正予算の執行が始まりつつあります。
本年度も建設業のワンストップサービスセンター事業などが始まりました。

〜「建設業総合相談受付窓口」による支援〜

これと同じような事業がいろんな○○機構や県や市町村単位、
そして民間の建設業協会などでも始まっています。

しかし、多くは経営者への支援であり職業教育訓練助成金などにしても
訓練を受ける従業員ではなく、法人への助成や融資になっています。

厚生労働省の「失業者向けの職業訓練及び生活保障給付制度」
にしても、雇用保険の持っていない人や長期失業者に対する補助で

PDF版 

本格的にはこれからということであるが、噂では訓練機関の受け入れ側の
準備があまり整っていないという話も聞く。

しかし、過去記事の「私のショーシャンクの空に・・・」に書いたように
利用できるものは利用すべきなのだ。

〜一人一人の職業能力の開発及び向上のために〜 
 続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

次の新しい建築の時代は!?

前回記事 政権担当能力と設計担当能力 

前回の記事を見た方からメールが届きました。
これじゃ、建築を目指そうとしている人たちには明るい未来は

ないんじゃないか。そんな未来がないことを、何故若者に
教えていたんだと問い詰められました。

石川達三の「青色革命」という本の中に、ちょっと大学教授の職を
追われた主人公に、元の大学の学長が語りかける言葉があります。


・・・・ここから引用・・・・

教育者という者は、生徒よりも年が上であるだけに、
どうしたって古いものです。

一時代古い教育を受け、古い思想を持っているんです。
その教師が、新しい学生を教えるというということには

おのずから一つの限界があります。つまり教育者は
自分の学びえたものを、一つの伝統として、若い者に伝えてやる

ことしか出来ません。古いものを知らせてやるだけです。

若い学生は先生から古い伝統を学び、その伝統を乗り越えて、
彼らの新しい時代を築いていく。

つまり生徒は教育者を否定し、彼から受けた教育を否定して、
新しい時代を築いていくのですな。

そういう弁証法みたいな発展が当然の道筋であって、それが
教育の任務だと思う。

ですから、要するに教育者という者は、自分が否定される時を以って
目的を達した時としなければならん。

自分を否定するものを育成し、自分が否定されたときを持って成功とする。
そういう悲劇的な仕事です。


・・・・以上引用おわり・・・・・

続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

政権担当能力と設計担当能力

与謝野馨財務・金融・経済財政担当相は17日の関係閣僚会議に
6月の月例経済報告を提出したそうで、与謝野経財相は会見で

「景気は底を打ったと強く推定できる」と述べ、景気の底打ちを
事実上宣言したとのこと。

100年に一度という経済危機だったんではないか?
もう景気の底打ちをしたと言うのなら、大した経済危機でもなかったと

いうこと?何かな〜。
私の周りでは、倒産や廃業、派遣切り、正社員のリストラばかり。

・・・・・・・

なにか麻生総理の党首討論などから発せられる自民党の議員の
「民主党には政権担当能力はあるのか?」という上から目線の

言葉には、おまいら負け組みの人間には勝ち組の人間のやっている
事なんか出来ないんだから、引っ込んでいろ!!

・・・・・・・

おまいら弱小建築事務所には、まともに構造計算も出来ないん
だろうから持って来い、やってやるから!!金額は高いぞ〜!!


なんだあ、この手書きの構造計算書は、認定プログラムじゃなきゃ
だめだっていってんだろう?

おたくは設計担当能力はあるの?設計実績表を提出しなさい。
・・・・・・・続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 16:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 建築について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

結婚式のシークエンスとイマジネーション

またまた、教え子の二人が結婚しました。

先週末の土曜日に、つい3年前に卒業した同級生の二人の
結婚式がおこなわれました。

先週末は、ここ札幌ではYOSAKOIに、北海道神宮例祭という
札幌まつりなどで見物する観光客やYOSAKOIに参加する

踊り子さんたちで騒然となっている街中を離れて、
札幌郊外の藻岩山の山麓にある「藻岩シャローム教会」と

いう所で結婚式があり、3次会までワイワイと騒いでおりました。

さりげなく
ここ→→http://www.moiwashalom.com/outward/index.html


まず、この藻岩山の案内から、かつてもいわ山はアイヌ語で
「インカルシペ(いつもそこに上がって見張りをするところ)」と

呼ばれていたそうですが、いつしか「もいわ山」と
呼ばれるようになったそうです。

このもいわ山にはロープウェイや道路などがあって、山頂へ行くことが出来、

そして、山頂には展望台があり、札幌の街並みをはじめ、雄大な
石狩平野や石狩湾、遠くには雄大な山々が連なる絶景が楽しめます。

夜景も見ることが出来、北海道三大夜景の一つとも言われています。
まっ、そんな札幌の観光案内はこの辺でカットして本題へ。


 

続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

チェックされることに疲れた男の日記

ここ札幌は、昨夕からYOSAKOIソーラン祭りが始まり
賑やかになっているようですが、残念ながら今日は雨模様です。

風邪など(豚インフルエンザも)には、気をつけて
青春を謳歌してもらいたいと思うものなのですが、

もう第18回になるっていうんだから、本当に早いものです。
サイトはここ→→ YOSAKOIソーランHP

昨年は三連覇を逃した新琴似天舞龍神は今年はどんな舞を
見せてくれるのでしょうか?

と、言いつつ先日の日曜日に、近所のスーパーの駐車場で数チームが
プレで踊りを披露していたようでしたが、たまたま外出していたので

近くの道路で3チームの踊り子さん達(呼び方分かりません)に
遭遇したのですが、あのピチピチ感というかキャピキャピ感に毒されて

すぐに帰ってきてしまいました。(分かる人はわかる)

やはり、芸者さんのような「きれいなお姉さん」のしっとりとした
踊りが良いと思う私は「中年おやじ」なんでしょうね。ハハハ。

(「きれいなお姉さんの自信」なんて過去記事もあります。)

なんでも、参加チームが不景気のせいで昨年より減ったとか。
チームを維持していくのも、かなりお金がかかるそうです。

ある日、財政難で自分のチームがなくなってしまう・・・・。
本日(11日)宮川建設が倒産しました。

つい先日も原田建設工業が倒産したばかりです。
そんなこんなで6月の中旬になろうというこの時期ですが、

鳩山邦夫総務大臣と日本郵政の西川善文社長のバトルが
盛況を迎えている今日この頃ですが・・・ハテハテ

許認可権限を持っている総務大臣に歯向かう西川社長には、後ろには
いったいどんな権力や利権が控えているのでしょうか?

まっ、この日本郵政の問題についてはインターネットでは
いろんなことが書き連なれていますが、一般庶民としての私としては、

かんぽの宿の問題や簡易保険の未払い問題など、総務大臣の業務改善
命令などに即答していない人はやっぱり辞めるべきでしょう。

西川社長続投派の中川秀直元幹事長は、総務大臣に「断固として戦う」
などと言っているようですが、その根拠は何なのでしょう?


 

続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 16:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

時の流れに 身をまかせ・・・

時の流れに身をまかせ過ぎてしまいました。

またまた、1ヶ月以上もブログアップが疎かになっていました。
緊急案件の処理と、なにせ全国的にゴールデンウィークだったものですから。

ゴールデンウィークなど、本当は関係のない弱小企業の我が身ですが
時の流れに身をまかせて・・・・

豚インフルエンザが、いつの間にか新型インフルエンザにごまかされて
「絶対アメリカ産の豚肉は食べないぞ」と心に誓い、もうこりゃあ

新型細菌兵器の漏出事故に違いない。そう思った私は、ここ札幌も
豚インフルエンザ細菌が蔓延するに違いないと・・・・。

そうであれば遊ぶのは今の時期しかないということで・・・。
そんなわけで、1年に一度の桜の開花に「花見」で宴会三昧。

ついでに「ETC高速料金割引」という時の流れに乗っかろうと・・・
しかし、普段あまり高速道路には乗らない私の車にはまだETCがついていなかった。

政府・自民党のばら撒き経済対策の、この流れには乗っかることも出来ず
桜の開花にあわせて北上の小旅行に行ってきました。

今年は結構、桜の開花の北上スピードも速く道央や道北の都市でも
満開の桜を見てくることが出来ました。

あと何度、花見が出来るんだろうか?映画の「感染列島」みたいに
ならなければいいなと思いながら、海外旅行にいけない言い訳を

時の流れの「豚インフルエンザ」のせいにしながら過ごしておりました。
続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。