2010年06月05日

無料ホリエモンビジネス動画 第2弾

無料ホリエモンビジネス動画 第2弾

「儲かるビジネスと儲からないビジネスを事前に見極め、
失敗しないための4つの原則とは?」

ホリエモンこと堀江貴文氏の無料プレゼント第2弾です。


今度は、ビジネスが「儲かる」か「儲からない」かを判断する4つの基準。

この4原則を守らなければ、失敗するのも無理は無いということです。


一度失敗したら、立ち直るのにお金・時間・精神力が必要です。

どうせなら、失敗を経験することなく、1〜10億円規模のビジネスを
作りたいと思いませんか?


「儲かるビジネス」と「儲からないビジネス」を"事前に見極め"、
失敗しないための『4つの原則』とは?


⇒ 第2弾の無料動画を今すぐ手に入れる(6月10日までの期間限定)
http://123direct.info/tracking/af/263534/Q7svHxMm-TaH4Ow54/

※既に第1弾のプレゼント『4つの情報源』に登録された方は、
 第2弾も自動で届くそうなので登録できません!!


世の中の成功本には、

「志(こころざし)を持って、社会に役立つことをすれば 
 自然に成功できます」

と書かれているものが実に多いです。


しかし、そんな高い理想を持ち続けられるのは、ごく少数の人だけ。
同時に、たくさんの「負け組」が生まれているのも事実。

それなら、志や理想は抜きにして、
最初から「儲かるビジネス」を選んではいかがですか?という視点です。


どれだけ優秀でも、どれだけ志が高くても、
この『4つの原則』を外したビジネスは儲からないそうです。


⇒ 失敗しないための『4つの原則』を今すぐ知りたい(6月10日までの期間限定)

http://123direct.info/tracking/af/263534/Q7svHxMm-TaH4Ow54/

※既に第1弾のプレゼント『4つの情報源』に登録された方は、
 第2弾も自動で届くそうなので登録できません!!


このほかにも、10分12秒の映像の中では


・世の中の成功法則では語られない実際の儲け方

・今、儲かっている3つのビジネスモデルの事例
・儲かる業種を見分けるために役立つ1つのホームページ


が語られています。


⇒ 今すぐ無料動画を見たい(6月10日までの期間限定)

http://123direct.info/tracking/af/263534/Q7svHxMm-TaH4Ow54/

※既に第1弾のプレゼント『4つの情報源』に登録された方は、
 第2弾も自動で届くそうなので登録できません!!


すでに動画を見た人からは

「危なかった!4原則に1つも当てはまらないビジネスをやろうとしていた」
「ビジネスを始める前にコレを見ていなかったらヤバかった」
「今のビジネスをどう改善したら儲かるか、わかった」
などの感想が出ているようです。
失敗しないための4つの原則。6月10日(木)を過ぎたら見られません。
見逃さないように今すぐ手に入れることをオススメします。


⇒ 今すぐ無料で動画を手に入れる(6月10日までの期間限定)

http://123direct.info/tracking/af/263534/Q7svHxMm-TaH4Ow54/

※既に第1弾のプレゼント『4つの情報源』に登録された方は、
 第2弾も自動で届くそうなので登録できません!!

posted by 情報建築家・niNaru  at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホリエモンのビジネスモデル構築法

ついにあのホリエモンが動き始めました。
しかも今回は誰でも簡単にまったくのゼロから稼ぐ方法です。

「堀江貴文が次々と儲かるビジネスモデルを作り出していく、
秘密の4つの情報源を公開」


「ビジネスで儲けたいけど、儲かりそうなアイデアが浮かばない」
と悩むのは、スタートから間違っています。

なぜなら、儲かるビジネスのネタは、頭からひねり出すのではなく、
すでに目の前に落ちているからです。


1億〜10億円を儲ける程度の話なら、
「ひらめき」などという不確かなものは必要ありません。

必要なのは、「信頼できる情報源」を持っているかどうか。


ホリエモンこと堀江貴文氏は

「無料プロバイダ」「ポータルサイト」
「ライブドアブログ」「ライブドアファイナンス」

など次々と儲かるビジネスを作り上げ、
わずか33才にして1000億円企業を作り上げました。

実は、これを可能にしたのが
『儲かるビジネスが落ちている情報源』
があったからだそうです。

そして、今その情報源は4つ。
4つの情報源が無料で公開されています。


規模の大小に関わらず、情報源を持っていればビジネスを作れるのですが、
今回は特に、
「まったくのゼロから1億〜10億円儲かるビジネスモデルを作る」
というテーマに絞った『4つの情報源』が無料で公開されています。


⇒ 今すぐ『4つの情報源』を無料で手に入れる

http://123direct.info/tracking/af/263534/qQFZrAbY-DvcoEKM4/
もし、未来を見ることができたら、儲けるのは簡単だと思いませんか?

競馬の着順を知ってから馬券を買うように。
宝くじの当選番号を見てから宝くじを買うように。

堀江氏には、近い将来確実に当たるビジネスが分かっています。

堀江氏に未来が見えるのは、
『4つの情報源』から精度の高い情報を得ているから。

秘密の『4つの情報源』を公開している10分58秒の動画を
無料で手に入れることができます。


⇒ 今すぐ10分58秒の動画を見たい

http://123direct.info/tracking/af/263534/qQFZrAbY-DvcoEKM4/
このほかにも、動画の中では
・儲かるビジネスアイデアを得る、一番おトクな遊び方

・売れないミュージシャンを使って月商3,000万を生み出す
 1つのビジネスモデル

・超有名女優にまつわる1億円相当の物をタダ同然で手に入れる、
 不況時ならではの方法

といったことが語られています。


⇒ 今すぐこの3つのことを知りたい

http://123direct.info/tracking/af/263534/qQFZrAbY-DvcoEKM4/

この動画では、ゼロから年商1億円、あるいは数億円程度のビジネスを作る際に
最も役に立つ話をしています。

もしあなたがまだビジネスを始めていなくても心配は要りませんし、
既にビジネスを持っている場合にも、すぐに使える話です。

この動画を見ることで、あなたは・・・

・近い将来、高確率で流行るビジネスを誰よりも先に見つけ、
 先行者利益を取って大きく儲けることができます。

・既存のビジネスに新たなアイデアを組み合わせ、
 高収益のビジネスに変えることができます。


⇒ 今すぐ動画を見て先行者利益を得る

http://123direct.info/tracking/af/263534/qQFZrAbY-DvcoEKM4/

無料動画のプレゼントは、
2010年6月10日(木)までの期間限定です。

どうぞ、見逃さないように、今すぐ登録してください。


⇒ 今すぐ期間限定の動画を無料で手に入れる

http://123direct.info/tracking/af/263534/qQFZrAbY-DvcoEKM4/


 
SOHOなどの起業について考えているなら、これは見ておくべきものです。
私も見ましたが、さすが金儲けのうまい人はしっかり考えているな〜と脱帽です。

今日は転職・起業についてカテゴリーの無料情報でした。

posted by 情報建築家・niNaru  at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

情報ビジネスの未来

今日はある無料レポートの紹介をします。


私が最初にこのレポートのダウンロードサイトを
見た時にはかなりショックを受けました。

実は、私もデザインの学校のE−Bookを
販売しているものですから、、、。

何故なら、そのサイトには
『情報ビジネスはもうスグ終わる…』
と言うような事が書いてあったからです。


実際、私自身も薄々そんな感じはしていました。
詐欺のような商品がこれだけ横行しているのですから。

(私の商品は詐欺などではありませんが、多少デザイン能力を
磨くには時間と訓練・学習が必要です。

けっして簡単に、楽にデザインセンスがつくなどとは
言ってはおりません。)

ここ
  →→ http://designbible.seesaa.net/


しかし、このレポートをダウンロードして読んで行くと
これからどうすべきかが分かったような気がします。


実際、レポートの40ページに
「情報ビジネスの未来」

という章があるんですが、そこでこの著者は
これからのトレンドを書いています。


・Eブックはどうなるのか?
・情報ビジネスはなくなるのか?

・マーケティングはどうなるのか?
・などなど


もし、あなたがこれから情報ビジネスをやってみようと
思っているなら(あるいは既にやってるなら)このレポートは
必見です。


というより、これを読む前にスタートしない方がいいでしょう。


ダウンロードリンクはこれです。
http://123direct.info/tracking/af/53316/oYNfsTGF-7h9nBw9S-3WchLfeq/

続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

忘年会の前の飲み会は、

久し振りの書き込みです。
とうとう今年も残り半月になりました。忘年会やクリスマス会や

いろいろと飲み会が続きますが、皆さん体に気を付けて
良いお正月を迎えましょう。

私も、本日で今年のメインの業務は終了し、明日からは
のんびりと残務整理と来年の準備にとりかかります。

ここんところ、だんだんとやりたくないな〜と思っている業務を
していたのですが、なんでこんなわけのわからない

「ワクワクもしない」仕事をしなければならないんだと
不満を漏らしながらもまた、こうして歳を重ねていってしまいます。

自分でも思っているのですが、今の仕事がいやだったら
断れば良いだろうと思うのですが、いやいやながらでも、

不満を持ちながら何十年間もの間、こんな仕事を続けている
わけですから、当然、何か良い面もあるのだと思います。

何だろうと考えるのに、それは誰も出来ないか、相談する相手が
見つからなくて最終的に私のところへ来る・・・。

そんな仕事を続けているうちに、どうもそれが私の
コアコンピダンスになっている。そんなことじゃないかと思うのです。

本当は、有名になってチア・ホヤされながら優雅に仕事を
したいと思っているのだけど・・・。

目立たない、日陰の仕事で、頑張ってもあまり評価されない
建築雑誌にも、写真にもならない仕事で本年も終了です。

どんな仕事か、全然わからないよって聞こえてきましたが・・・。
そう、デザイナーとしてはちっとも面白くも無い、最近増えてきた

「耐震診断業務」と「図面も計算書も残っていない建物の調査業務」
どうしようか?・・・来年は、断って生きるか?・・・。

それとも、この業務を「ワクワクすること」に改善していこうか?



続きを読む
タグ:デザイン
posted by 情報建築家・niNaru  at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

あなたの会社は大丈夫か?

毎週、月曜日。家にいる時、いつも見ているテレビ番組に
テレビ東京系で放送している「カンブリア宮殿」という番組があります。

サイトHP→→http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

先週は、今や世界ブランドに挑もうというバッグメーカー・
サマンサタバサジャパンリミテッドの寺田和正さんを

やっていたんだけど、今週は産業再生機構の3人の方がゲストで

危ない会社の危険信号と言うのをやっていたので、メモしたから
皆さんにシェアしましょう。

先週の寺田和正さんの番組では、「女性を魅了する“世界ブランド”の
作り方とは?」なんてやっていたんだけど、社員が女性ばかりで

いいな〜うらやましいな〜と見ていたから、シェアするものは
ないけど、今回のテーマも面白かったから教えましょう。

今回のテーマは
「再生請負人が語る企業の赤信号〜あなたの会社は大丈夫か?〜」

企業再生のプロが見てきた“破たん寸前”企業に見える赤信号を
10項目にまとめ、会場の観客サラリーマン100人とともにチェックする。

とあって、HPの方に書いてあるのかな〜と思ったら、やはり
書いてなかったので、ここに記していきましょう。



続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

会社に対する相性とは、

建築設計のデザインをしていると、時々クライアントとの
相性が合わないな〜と感じることが多々あります。

私は、自分で言うのもなんだけど、結構相手の相性に合わせるのが
得意な方なんですが、それでも無理に合せようなどとは考えていないし、

相性が合う度数が、50パーセントを下回るようだと、もう結構って
いう感じで帰ってきちゃう。

だいたい、最初に会った時点でこの相性度がわかって、なんか
「だめだな〜」って感じたときは、やっぱりこちらがいくら努力しても

相性があわないまま。別に、自分を殺してまでもつき合おうとは
考えてもいないし、人生短いんだから相性度が高い人と

おつき合いした方が、自分も相手も幸せになれると思うのです。
しょせん他人とは身勝手なものですし、無理して相手に合わせよう

などとは考えない方がいい。
へたな併合は帰って良い人間関係作りの障害にもなるし、

だいいち気分というか人間心理に良くない。
人間同士のつき合いとは、どううまくつき合うかではなく、

どううまく発展させるかにあるはずです。
自分のことしか考えていない身勝手な人間を恐れることはない。

誤解されても結構。正直に自分を表現するというフルイにかけて
残った相手が、真に心を開いてつき合っていける人間なのである。

八方美人といって、誰も彼もうまくやるなどといった交際術は
全く必要がないと私は思っている。


続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

社会起業家になろう!!

昨今の「起業家」になろう。会社をやめて起業家になろうって
いうことに関しての第2段です。

今日は2冊の本を紹介しようと思います。
最近、「社会起業家」という言葉を聞いた事がありませんか?

社会保険庁やパロマや、いずみの市のプール事故など企業の
社会的責任の件は、おいておいてそういう会社であろうと

役所であろうと、我々一般庶民らは働いているのです。
企業が糾弾を受けたりした場合、あるいは何も無いけど何時どうなるか

解からない不安の中で、われわれはどう働いていけばいいのだろうか?

まず、1冊目は

「これから働き方はどう変わるのか」 著者:田坂広志


なぜ、我々は「働く喜び」を失ってしまったのか?
仕事において、「目に見える報酬」だけに目を奪われてはならない。と

この本の中で、著者はすべての人々が「社会起業家」となる時代だと
述べています。

「働き甲斐」を見失わないための最も優れた方法は、「社会起業家」を
めざすことだという。

そして、これからは、誰でも「社会起業家」としての働き方ができるように
なるという。

じゃあいったい、その社会起業家とはなにかというと、これは比較的新しい
コンセプトで英語で言えば、ソーシャルアントレプレナー。

社会の役にたつことを行なう活動家ということだ。
しかし、安直にイメージするNPOとかボランティア活動だけを意味

するのではなく、これは、新しい働き方、新しい生き方の提案なのだ。
これからの時代には「起業家」という言葉のイメージが変わるという。

昨日の経済団体連合会の意見書である「新しい事業を起こす人」と
いう意味を超え、「事業に革新を起こす人」という意味、さらには

「社会に変革を起こす人」という意味に使われるという。
そして、起業家に「社会」がついた社会起業家は、会社や事業といった

これまでの概念にとらわれず、未来を見すえた活動をする人という
意味でもっと広い意味で使われるそうだ。
 
だから社会起業家は、営利企業にいても可能であり、またベンチャー
のように新らしい事業を起こさなくても可能ということになる。

もっとも、NPOとかボランティアのようなものに頑張っている人は
もちろんのこと、あなたが気楽で始めた事でも、好きで始めたあなたの

趣味でも、社会の役に立つ事であればりっぱな社会起業家である。
もう、好きに自称でも述べてもいいし名刺に印刷してもいい。

「事業に革新を起こす人」は、談合や会社の闇部を内部告発することに
よって社会に貢献しているだろうし、「社会に変革を起こす人」は、

今までの仕組みや方法論などに一石を投じる、私みたいな人でも
なれるじゃん。っというわけで「社会起業家」をめざしましょう。

だけど、社会起業家の「報酬」とはなんだろうか?
著者は収入や地位といった「結果として得られるもの」ではない。

能力、仕事、成長という生き甲斐を生み出す「目に見えない報酬」だという。
何のために働くのか、何を求めて働くのか・・・そんな仕事の思想が

問われる時代。競争社会の生き残りではなく、働く喜びを求める
社会起業家になってみませんか?


続きを読む
タグ:社会起業家
posted by 情報建築家・niNaru  at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

起業家精神をもとう!?

2002年4月16日付けで、社団法人 経済団体連合会が
新産業・新事業創出に関する提言としてまとめたものに

「誰もが起業家精神を発揮できる社会へ」という意見書があります。

HP↓↓
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2002/018/honbun.html

要約すると、

〇バブルの崩壊以降わが国の経済は混迷を極め産業の空洞化も
 進んでおり、雇用問題は深刻の度を増しつつある。

〇こうした事態を克服するためには、新産業・新事業の創造を通じて、
 安定的な経済成長の確保や雇用機会の拡大を図る必要がある。

〇新規会社の開業率よりも廃業する会社の方が多くなってきている。
 そのため、経済の活力を維持し、国民生活の安定を確保する観点から、

 起業家精神の涵養と、その発揮を妨げている要因を除去し、
 新産業・新事業を創出することである。

〇そこで、個人の能力を伸ばし、個性を活かしていくため、当面
 産官学が協力して、起業家精神の発揮と新産業・新事業の創出に

 効果的な環境を大胆に整備していく必要がある。・・・と。


こんな世の中の流れの中で、いろんな所で「起業」「起業」って
叫ばれ、「起業」に関する本などもブームとばかりに発行され、

産業界はもちろん国や役所もいろんなイベントやら起業フォーラムやら
起業セミナーなんか企画したりしてるんだけどね。

1円で会社が出来るようになったのも、いろんなところで
デザインコンペが催されているのも、この流れなんだけど。

教育機関の大学では一部研究室が頑張っているけど、
まだまだ学生達は、きっとのんびりしている事でしょう。

そして、また景気がよくなったということであれば、安きに
流れるのは人間の常なのですから・・・。

誰が、苦労してまで成功しない確率が高い起業なんて目差すものか。
と、私が言ってしまってはいけないですね。

続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 19:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

あなたのアイデンティティとは

右のカテゴリーの内、あまり記事が埋まっていない転職・起業に
ついて今日は書いてみたいと思います。

最近の転職する理由に変化の兆しが、出てきたそうです。

学生援護会が「就職・転職に関する意識と実績2006」を
発表されました。

2年前の調査と比べると、就職・転職する目的としては、
「自分の能力や適性を活かしたい」「スキルアップ・

キャリアアップ」という項目が大幅に伸び、不況型の
「給与に不満」「会社の業績不振・将来が不安」を逆転したようです。

ただし首都圏での調査とのことで、首都圏ではやはり景気は
良くなっていそうです。北海道はもう少しおくれるかも・・・。

学生援護会さんでは、「景気の回復と共に前向きな転職が増加して
いる」と分析しています。(リンクはPDFファイルです↓↓)


http://www.engokai.co.jp/hr/report/GEHRreport_200606.pdf


いまから、7、8年前の状況から比べると、インターネットの
おかげで転職情報サイトも数え切れないぐらいの数だし、

ハローワークや転職求人情報サイトという転職情報をただ、
載せているというサイトにまざって、転職したい人に、

登録をうながしてその人にベストな転職先が見つかると紹介して
くれるという、結婚情報サイトみたいなものまで乱立してきている。


続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

別世界「アナザーワールド」

ワールドカップサッカーで世界中が、燃えている今日この頃ですが、
そんな中で、野球の読売、原・巨人が今月2度目の八連敗を昨日して、

今日は九連敗中ですって・・・。

原監督が「皆で出口を探しているんだけど、なかなか出口が
見つからない。」って・・・。

何をやっても上手くいかない。頑張っているんだけど成果に
つながらない。こういう時って結構、人生にはあるものです。

しかし、今日は上手くいっている人の話をしましょう。

先日、MAYUさんの会社があぶないからさっさとやめた方がいいと
ブログに書かさせていただきました。

さっそく今日、本人からメールで新しい就職先が決まったと
報告がありました。

おめでとう。意外と早く次の職場に転職が決まってうらやましい限りです。
頑張ってやっていって欲しいものです。

MAYUさんには、別に建築を勉強したから建築の仕事をしなくちゃって
固く考えなくてもいいんじゃないかと(本人が、もう建築はいいかな〜

なんて言ってました)アドバイスさせてもらったのですが、
やはり、同じ言語、同じ考え方、同じ文化のいわば同じ人種がたくさんいる

設計事務所へ転職が決まったという事で、本当に良かったと思います。
転職って、実は結構大変な事で「職を転換する」っていうことが

本来の意味なんだけど。
巷では会社を変えるという意味で使われているよね。

私の転職経験上、いわゆる建築と違う世界というのは、我々の世界とは
ちょっと異なる別世界「アナザーワールド」のようなものなのです。


続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

チームに違和感を感じたら

YOSAKOIそーらん祭りが始まってから、ほとんど冷たい日や、
雨の日が続いています。札幌は、今日も雨でした。

大賞を狙っているチームは、1年間も一生懸命練習してきたんだろうし、
衣装だって、雨にぬれてしまえば色が落ちてしまう物もあるだろうし、

それより、踊り子さん(なんていっていいのか分からない。)達だって、
やっぱり、自己表現の時には雨なんか降っていないほうが幸せだよな。

と思ったりしながら、私はTVの番組で寝転びながら、若い女性達の
躍動美に、感動なんかしていたりしているわけですが、・・・・。

札幌のYOSAKOIは高知県のよさこいと区別するため、ローマ字で
YOSAKOIという事と、いまこの手の似たようなイベントは

日本中に普及し、至る所の町起こしにこの「よさこい」のオリジナルが
使われ、いろいろアレンジしながら行われているそうです。

それで、札幌のYOSAKOIのコピーは「よさこい」と書いたら
本場高知のコピーで、札幌は「YOSAKOI」ということらしいです。

ほんと、人生は所詮、人真似、(6月1日の記事参照)

それで、今日、YOSAKOIソーラン祭りのTVを見ていたら、
各チームの衣装には、4タイプのパターンに分類されるそうです。

1、純和風系

2、ビジュアル系

3、エンターテイメント系

4、お色気系(ここのみ、私の好みで写真掲載の予定でしたが
                     著作権があるそうです)

 それぞれ、ご自分でどのチームがどのジャンルなのかを、
お調べください。

YOSAKOI 公式HP→→http://www.yosanet.com/yosakoi/


 TV局のリポートによると350チームの衣装のほとんどは、
この4種類のパターンに分類されるそうです。

ふーん、そうなんだ。人類4000年の歴史、やっぱりあまり多くは
変わっていないのが、人類のパターンなんだ。

 世の中のすべてのことを、いろんな分析で分けていくとほとんどの
ことが、あるパターンの中に集約されてしまうという事です。




続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

会社を辞めたくなったら

もう5月の下旬です。もうそろそろ5月病の
「なんかやる気が出ない」というのをとおりこして、

今の会社では「自分を掛ける対象が見つからない」
「雑用ばかりで仕事に喜びを見つけられない」なんて

いま、そんな風に自分の壁にぶつかっている人が
いるのかもしれない。

私の考えでは、中途半端な人生の目標や、仕事への
意欲などは持たないほうが楽しくいきていけるし、

あまり肩を張っていかなくてもいいと思う。
人生は長いんだし、一年も、振り返る一年はあっという

間だが、これからの一年は結構長いのだ。
時期的にも、3月に入社し、ちょうど3ヶ月目。

離婚の危機も3ヶ月目、3年目、・・・
(次は何年目だっけ?)

ちょうど、そんなことを誰でも考えてしまう時期なんだと
思って、あまりこの時期は深く考えない方がいい。

もっとも、ビジネスマンである貴方にこういってしまっては
何言ってるんだと怒られるかもしれないが、会社の社長も

上司もこの辺のことは理解しているからあまり
気にしなくていい。

こう思ったときは、今一度デザイナーの原点にもどって
考えてみるのがいいのだ。

デザイナーでなくてもいいのですが、どうすれば仕事に
徹しきれるか、どうすれば会社に貢献できるかを、

そこまで、真剣に考えなくていいか。
今の会社、今の仕事にちょっと面白さを勝手に加えながら、

自分のデザインセンスや企画力を磨く方法。
なんとなく行きたくなくなった会社に、楽しさを見出す工夫。

それを、伝授しましょう。


続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

興味、企画、起業とは?

 人生、仕事、勉強のキーワード 『か、き、く、け、こ』

いつか、どこかでこのキーワードで仕事なり、勉強なりを
していくと良いとなんかの本で読んだことがあるので、

今日はその紹介の内から「き」。興味を持とう。の「き」
昨日は「か」でした。

 興味、企画、起業とは?

 今日も、天気がよくこの歳になると誰も遊んでくれず、
しかたなく、近くの公園なんかを散策に出かけます。

近くのお店の店構えが変わっていたり、歩道の街路樹に福寿草の
芽が出ていたり、工事現場に基礎用の遣り方材が搬入されていたり

夜の居酒屋のポイントを見つけるか、あるいはスケッチや
建築デザインの対象としてイメージハンティングするか、

その時の気分により、また時々の興味の持ち方によりけりですが
耳には初夏のざわめき、目には緑、(けっして女性ではありません。)

全身にみなぎるエネルギー。
(だんだん、体力がなくなっています・・・運動、運動。)

 そして、一番重要なことは、脳を活性化し、老化を防止する
ためには「関心・意欲」を持ち続けることと「新しいことへの

チャレンジ」が大切だということ。
と「脳を鍛える大人のDSトレーニング」に書いて有りました。

あの脳年齢がでてくるやつ。(興味を持って自分で調べよう。)
これは、携帯型ゲーム機の「ニンテンドーDS」が昨年末に

国内販売実数600万台を突破するなど、人気を集めました。
この背景には、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」や続編の

「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」、
「やわらかあたま塾」といった頭脳トレーニング系のソフトが、

女性や中高年など、従来とは違った層に受け入れられて
いることがあげられるようです。
(あくまでプロダクトデザインの勉強のため・・・)

PCのインターネットでも、こんなサイト

「Dr.Shimizu」の脳鑑定>>

があって私もやってみるのだけど、何度やっても、脳年齢が
7歳から10歳、喜んでいいのかと思ってみたら実際の年齢とは

マイナス44歳差があります。
ということは、「実際の年齢と比べてあなたの脳は若すぎます。」

「・・・つまり、あなたの脳はすでに機能が停止しています。」
んん、なんじゃ、こりゃー!!?

続きを読む
posted by 情報建築家・niNaru  at 01:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。