2008年01月11日

健全な精神(心)は健康な体に宿る

新年の決意表明みたいなもんの記事をアップしたら
このごろちゃんと頭(思考)と心(感情)と身体が一致してますか?と

お声がかかりました。

もう、思考も感情も体もバラバラでどうしようもありません。
気分が滅入ってしまうことばかりで・・・・。見破られました。

だって、社会保険庁は支給に問題がありそうな人々に今
年金特別便を送ってあの消えた年金5000万件を

処理しようとしているはずなのに、実はそれ以外の毎月の
掛け金まで、実はミスっている可能性があって

それは、現在年金を貰っている人たちだけではなく
これから貰う我々や、若い人たちの平均報酬月額による

年金の掛け金もきちんと把握していない可能性があるっていうんだから・・・
開いた口がふさがりません。

そのほかに、サラリーマンから集めた平均報酬月額による掛け金を
企業がいろんな事情でちょっと支払いをこばんでいたものを、

企業延滞金を改ざんして徴収漏れ金額がここ2年間で10億円!?。

保険料を毎月収めていれば、必ず国が助けてくれるはず・・・と
信じて疑わなかった自分がバカでした。

いくら自己責任の時代とはいえ、国が個人を裏切るところまでは
考えたくは無かった・・・・。


いや、うすうすは感じていたんだ。
昨年の1級建築士の合格率は8パーセントという難関資格で、

みんな苦労して取っているというのに実は、
もう、たいした資格じゃなくなっているという現実。

もともと確認申請と言ってある程度の自由度はあったし、
普通の小住宅はそれなりに自由なデザインが出来た。

それに伴う構造も役所の構造担当と言い争って、
今までは勝つことが出来た。

ところが、昨年の建築基準法改正による改悪。勝てません。
建築士はただの事務処理係り、役所に責任がかからないように

するためだけのスケープゴート役。役人の天下り先確保のための
構造判定機関の審査。審査に名を借りた検査料徴収機関。

もう何処かの大手ハウスメーカーや役所認定の構造計算ソフトの
会社しか、確認申請というか建築設計は出来ないようにしているとしか

考えられません。その役所認定の構造計算ソフトがようやく
今月になって第1号の認定が降りそうとのことです。

(もう、役人が天下った大企業しか生きていけないということ・・・)
(もう、上納金の払えない1級建築士は死ねっていうことだよね。)

どうせ責任なんて取らないで手数料ばっかり取るんだろう!!
いったい一般庶民からどれほどのお金を集めればいいんだ!!

道路特定財源のように、「国の隅々にまで道路を平等に使える」の
大義名分を振りかざして、平気で私物化されている国庫金は

いくらぐらいあるのでしょうか??。
(何でも埋蔵金というものも、政治家さんにも解からないお金も・・)

そうそう、新テロ対策法も参議院は否決するけど衆議院は3分の2で
再可決して、アメリカ(?)から高い燃料を買って自衛艦に積んで

また、アメリカの空母にタダで給油に行くんだって・・・。
北海道なんて、昨年の11月は1リッター当たり65円ぐらいだった

灯油代が今は100円ぐらいになって、病院やデパートなど
灯油代を浮かせるために大勢の人が押しかけているらしい。

各家庭に付属して付いてる灯油タンク(400リッター)から
灯油が、あちこちで盗難騒ぎです。

もう、こうなりゃ国の機関に押しかけて合同庁舎のホールにでも
居ようかと考えるけど、国の機関ほどガードマンがうるさいんだよね。

そうそう、車のガソリン税に上乗せされている暫定的だった
25円(?)ほどの税金を、まだ暫定だといってこの3月できれる暫定を、

来年度も上乗せする法改正を自民党ら与党がまたしても決めるらしい。

ね。もう何を信じて生きていけば良いのでしょうか?

保険料を毎月収めていれば、必ず国が助けてくれるはず・・・と
脱税もしないで節税を一生懸命してきたのが、お国のためではなく

役人や政治家や大企業のためだったなんて・・・・・
自分が大バカでした。

健全な心は健康な体に宿るといいますが、健康な体は健全な心が
なくてはいけません。

病は気からともいい、やはり心が先です。
やはり気力とか、勇気、元気、やる気、気力が充実していないと

文章にも表れるのでしょう。
まっ、気合と根性という言葉もありますが

「気合」とは読んで字の如く「気を合わせる」と書きます。

要するに精神を集中させて体を動かす事に当たるということです。
もっと簡単に言えば「集中力」のことを「気合を入れる」というのです。

体と気持ちを合わせることで集中力が高まるのです。

気持ちが集中していないブログ記事は、すぐ見破られるって
言うことですね。

先日のブログの記事で、私の不健全な心を読み取ったあなた!!
偉い!!

早く日本を捨てて何処かの国へ行くか、声を大にして
不平・不満をぶつけていないとストレスで体がダメになってしまいます。

若者達が良く口にする「だるい」「疲れた」「めんどくさい」
「適当でいい」「眠い」「そんなのかんけーねー」「だから〜」

やっぱり、「気合が入っていないぞ〜!!。」と
蹴飛ばしてやるぐらいの大人でなければいけません。

反省しました。さあ、今年も「気合を入れて」頑張るぞ〜!!

とにかく、今の時代は目まぐるしく変わっています。
グローバル・IT・環境・テロ等、毎日何かと問題が出てきています。

正に難問山積です。どうしても幅広い視野と博学な文化知識が
ないと手に負えません。「めんどくさい」って諦めたら、

そのうちストレスで一杯になり、犯罪やテロリストになって
しまいます。

だからこんな中で、一番大事なのは問題を分析し、解決する力です。
即ち思考力・想像力・創造力なのです。


なぜか、いつものようなオチに行ってしまうけど(笑い)

思考力・想像力・創造力をもっとアップさせたいと思ったら
誰でも学べるデザインの学校

今日は私の新年の決意表明の弁明でした。
posted by 情報建築家・niNaru  at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。