2007年09月12日

天国からのメッセージ

前回、「生きる」ということと熱き血潮の 冷えぬ間に 

明日の月日は ないものを・・・なんて書いたから

実際、あとどれぐらい生きられるかあまり信じないけど
あるサイトで占ってみました。

このサイトでは自分の名前と生まれた西暦を入れると
「天国からのメッセージ」がメールされてくるという

まっ、只のお遊びなんですが、そのメールの差出人が
誰かというと天寿をまっとうした「天国の自分」からです。


そして、天国からの手紙は次の項目が書かれて居るようです。

 1.亡くなった西暦&年齢
 2.亡くなった理由
 3.人生の転機になった「どんな事が何処で何年に」あったか
 4.自分の人生を総括して一言


ちなみに私の場合は次の通りメールを貰いました。


 ・・・ここから・・・

2007年の僕へ。
元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

僕は71歳で、つまり西暦2025年に、寿命を全うして生涯を終えます。
周りに迷惑かけてばっかりだったけど、楽しい人生でした。

だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えて
おきたい事があります。

それは 2016年のある暑い日の出来事です、僕は自然な成り行きによって、
飛騨の山奥にあるコテージへでかけることになります。

そこで人生感を変える大変な出来事が起こるのです。
時がくればわかると思います。

最後にひと言、71年間生きてみて思ったのは
「危ぶむ無かれ、踏み出せば、その一歩が道となる」ってこと。

では、またいつか会いましょう。
これから先の人生もチャレンジをおそれずに。

             <私の名前> - 2025年の天国にて


             ・・・・ここまで・・・


信じね〜!!
何で71歳で寿命なんだよ〜!!あと、20年もないじゃん!!

周りに迷惑かけてばっかりだったけど、・・・・??
かけてねぇ!!

誰か2016年に飛騨の山奥にあるコテージへ一緒に行ってくれる人、
今から募集します。

当然、コテージなんで女性のみです。(笑い)

まっ、只のお遊びなんで・・・・。

あなたも試してみたければ・・・

ここ→→http://uremon.com/heaven/



今日のライフデザイン語録

「危ぶむ無かれ、踏み出せば、その一歩が道となる」

今日は朝から別な事務所で打ち合わせの連続でした。
とっても面倒なプロジェクト・マネジメントの打ち合わせです。

ステークホルダー(利害関係人)の多い物件なので、
嫌になってしまうこともあるのですが、

上に書いたように踏み出していかなければ、目標や目的に
近づいていかないのです。

世の中の「新しいこと」「始めてのこと」って、必ず誰かが
踏み出し、道を築いて来てくれたのですから・・・。


デザインの道を歩もうと考えたなら

ここ→→http://ch08020.kitaguni.tv/


今日は、ただの変なサイトの紹介ってことで情報カテゴリです。


posted by 情報建築家・niNaru  at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。