2007年05月28日

負けそうな時、頭の中で流れる曲は?

今から、14、15年前、設計事務所として独立した時のこと。
まだ、そんなにたくさんの仕事がなかったので、縁のある

ちょっと有名な設計事務所から実施設計の仕事を貰いました。
もともとその設計事務所は名前だけで、基本設計しかしなくて

実施設計(実際の設計図)はすべて外注と言う??な
設計事務所だったのですが。

「基本設計はこの図面で、予算はこれぐらい、
あとはよろしく頼む・・・・。期日は2週間!!」

名もなき設計事務所は、「ハッ!!」っといいながら
自分の事務所に帰ってきて実施設計をするわけなんです。

そのころは、今のようなCADではなく手書きの設計図面なんで
時間はかかるし、もう徹夜続きの超ハードな下請け業務だった。

それでもやはりビジネスですから元請さんの期待に
答えなければいけません。

A−1という大きな図面で相当枚数の図面を描いて、
元請さんに出来上がりましたーって持って行ったんだけど、

元請の設計の指示ミスやら、所長と次席の考え方の違いや
施主の方針変更やら・・・修正項目がゴチャーと一杯あって、

そのまま設計図面を破り捨てようかと・・・・・。

でもね、やっぱりビジネスなんで・・・持ち帰って
消しゴムでゴシゴシ消しては設計図面を修正するんだ・・・。

泣きながら・・・。

その時、事務所のラジオから流れていた曲が

ZARDの「負けないで」


・・・ここから・・・・

ふとした瞬間に 視線がぶつかる
幸運(しあわせ)のときめき 覚えているでしょ

パステルカラーの 季節に恋した
あの日のように 輝いている あなたでいてね

負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて
どんなに 離れてても 心は そばにいるわ

追いかけて 遥かな夢を



何が起きたって ヘッチャラな顔をして
どうにかなるサッと おどけてみせるの

今宵は私(わたくし)と 一緒に踊りましょう
今も そんなあなたが好きよ 忘れないで

負けないで ほらそこに ゴールは近づいている
どんなに 離れてても 心は そばにいるわ

感じてね 見つめる瞳


             ・・・ここまで・・・

この曲はZARD(ザード)を代表する有名な曲です。
心に響く歌詞も素晴らしいですし、メロディも素晴らしい。

ZARD(ザード)の坂井泉水(さかい・いずみ)さん
=本名・蒲池幸子=さん(40)が27日、入院していた

東京都新宿区の慶応大病院で脳挫傷のため死去したとのこと。
ビックリしたと同時にとても残念な出来事です。

ほとんどメディアへの露出がないので・・・
病気のことも知りませんでした。

この他にも、いま中高年の私にとっては本当に沢山の彼女の
名曲を聴いてきました。いまでも口ずさみます。

(不思議に思わないで・・14、5年前の話なんだから)

甲子園の行進曲にもなった青春真っ只中の歌のようにも
聞けますが、私には別れたかつての愛人達の応援歌・・・ん?。

TV等に出演しないミステリアスさと、モデル出身だったという
坂井泉水さんは実に美しく、綺麗さだけではなくこの詩のような

心優しい想いの持ち主であったと思うのです。
あれから14、15年、いまだにこの曲を聴くと

とても勇気づけられるというか、不思議な力が湧いてきます。
負けそうな時に、頭の中で流れる曲なのです。

何故なのかわかりませんが、それが音楽の力であり
坂井泉水さんの詩であったり声であったのです。

中高年のオッちゃんたちは現役のバリバリの頃は、
この歌を聞きながら涙をぬぐって頑張ってきたことが
あるはずです。

本当にバブルのはじけた頃のどうしようかと言う時代に、
彗星のごとく現れた坂井泉水さんでした。

私にとっても愛する人を失って本当にショックな事ですが、
坂井さんの歌う歌と共に、何が起きたって 

ヘッチャラな顔をして どうにかなるサッと 
おどけてみせるの    ・・・・でも・・・ショックです。

だって、どんなに 離れてても 心は そばにいるわ
感じてね 見つめる瞳・・・と言ってた貴方が居なくなるなんて

皆さんも私の愛した人のご冥福を祈ってください。
坂井泉水さんのご冥福をお祈り致します。

いつまでも、彼女の歌声を忘れないでいましょう。


そしたら、松岡農水大臣が自殺だって・・・・。
私と同じで坂井泉水さんが亡くなった事にショックを

受けたのか・・・・??。



泣きそうでヘッチャラな顔をして どうにかなるサッと 
おどけてみせてる情報建築家・niNaruでした。
posted by 情報建築家・niNaru  at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。