2007年04月12日

新入社員のタイプ

4月に入って、2週目です。新年度に新入社員を迎えて
スタートした会社を、今週2社ほど野暮用で訪ねました。

いえ、新入社員が居るから訪ねたわけでもなく、何気なく
遊びに行ったら、新入社員がいたというだけなんですが・・・。

まっ、それはそれはスレているのでもなく初々しい感じで
「頑張れよ。」って声を掛けるだけなんですが・・・。

財団法人 社会経済生産性本部の発表によると、
→→http://www.jpc-sed.or.jp/

今年の新入社員のタイプは?というと
「デイトレーダー型」というそうです。

そのココロは、このHPが消えちゃうと困るので
ここにコピーしときますと・・・・。

・・・・ここから・・・・

景気の回復で久々の大量採用だったが、氷河期前とは異なり、
細かい損得勘定で銘柄(会社)の物色を継続し、

安定株主になりにくい。
売り手市場だっただけに、早期転職が予想される。

ネットを駆使した横のつながりで情報交換が活発だが、
情報に踊らされない慎重さも必要。

             ・・・・ここまで・・・

この、社会人になった若者を呼ぶ「タイプのキーワード」は
その時代背景を表しているといい、もう30年以上も前から

その年の新入社員タイプの命名がなされ、この時期に
発表されるものなんですが、ついでだから私が新入社員だった頃の

キーワードを、このHPで見つけたので見てみると
私は「人工芝型」だったんだ!?・・・・。

で、そのココロは「見た目きれいで根が生えず、夜のネオンで
よみがえる」だって・・・・・。

ハハハ、今でも夜のネオンでよみがえっているんだけど・・・何か!?

ちなみに、昨年は「ブログ型」って言われていたんだよ〜。
貴方が社会に出た頃の「新入社員タイプ」を見てみると、

面白いかも・・・。(上記HPより見つけてください)


上記HPの学識経験者などで構成される「職業のあり方研究会」
というところが、多くの企業・学校等の就職・採用関係者の

協力を得て、本年4月の新卒入社者の特徴を検討し、タイプの
命名を行なって経営者や私みたいな中高年に、コミュニケーションを

とる時のちょっとした参考にしなさいって言う程度のことで、
どうっていうことでもないのですが・・・。

「売り手市場だっただけに、早期転職が予想される・・・。」

私の「人工芝型」じゃないけど、とかく「隣の芝生は良くみえる」
もの・・・・。

自分の入った会社より、友人の入った会社のほうが良く見えたり
自分の仕事より、別な部署の仕事が良く見えたり・・・。

これは良くあることでしょう。
自分の彼女より友人の彼女の方が・・・。とか・・。

まっ、どちらにしろ4月の2週目から一生懸命仕事をしている
満足な社員研修もなされない中小企業の新入社員の皆さんへ。

(大企業の新入社員は研修中だから、まだもう少しあと)
  
「石の上にも3年」と言う言葉もあります。
どんなことがあろうとも、何かの縁で入社した会社なので

3年ぐらいは頑張って見たほうが良いと思います。
(そういう私も、1ヶ月で見限った会社もありますが。。。)

確かに「見極め」は大切ですが、「諦め」や「逃げ根性」は
よくありません。

自分に本当に合っている仕事か? これが最高の仕事だ!!
なんて3年でも掴めないかもしれません。

「これが天職だ!!」なんて、30年経ってもそう思えない
人たちも大勢いるのです。

いよいよ北海道も桜の咲く季節です。
1年のうち、桜は春にたった1週間の輝くときを過ごすために、

昨年の暑い夏に耐え、寒い冬を乗り越えてたくさんの人を
魅了す輝きを解き放つのです。

逆を言えば、その輝きは、暑い夏も寒い冬も乗り越えた
ものだけに与えられる勲章のようなものです。

長い社会生活を過ごしていくに当たり、
「なんで私ばっかり・・・」と思いたくなるくらい、

たくさんの困難が次から次へと私たちを襲ってきます。

しかし、そういった一つ一つを乗り越えるからこそ、
時間を掛けて人間力も鍛えられていくのです。

ぜひ、「デイトレーダー型」なんて言われないように、
自分で自分を育てる気持ちを持って、どんな困難にも

立ち向かって乗り越えられる、強靭な心の「安定株主」に
なってください。

自己紹介のときは、「巷ではデイトレーダー型と言われて
おりますが、私は安定株主になりたいと思っております。」

なんて、エイプリルフールの月なんで言っておきましょう。



いつものように、自分で自分を育てる気持ちで
自分で社員研修をしようと思った方はこちら

誰でも学べるデザインの学校>>



posted by 情報建築家・niNaru  at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38559489
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。