2007年02月02日

忙しい中毒?

いやー、とうとう2007年になったとばかりだと思っていたのに、
今年も早、2月に突入し12分の1が終ってしまいまた。

パーセントで言うと8.33%。(結構、高い)
忙しい1月を過ごしております。ここのところ、新年会やら

新しい仕事の打ち合わせなどで、飲み会も続いていて
併せて、ちょっとぎっくり腰の軽い程度を起こしちゃって

肉体的にも辛い状況が続いております。(笑い)

本当は、「忙しい」という言葉は「心を亡くす」っていうことだし、
かっこよく行きたい私目といたしましては、あまり使いたくない

言葉なんだけれども、いろんな人たちと会う機会が多くて
「どう、最近仕事忙しい?」って聞かれると、「結構、これでも

忙しいんだよ」と答えている自分に気がつきました。
反省です。「やー、暇だよ〜。何か仕事ない?」っていいながら、

みんなの前では、涼しい顔をしながら影では一生懸命仕事を
している、そう白鳥のような優雅に水面を泳いでいるが、

水面下では、バタバタ足で水をかいているようなそんな姿が
かっこいいと思っている私です。

そういえば、時々次の会合の打ち合わせなんかをビジネス仲間と
するときに、スケジュール手帳を出して「うーん」っと

うなっている人がいますが、何か時々勘違いをしている人がいます。
「働いているのか?働かされているのか?」

「自分のビジネスの優先順位は何なのか?」
「私と会うことの優先順位は、貴方にとって低いのか?」なんてね。

こんな人は、一昔前の仕事中毒か現代では「忙しい中毒」に
なっているのかも知れません。


この中毒になると、症状としては次のようなものが現れます。

・いつもスケジュールが一杯だと安心する。
・忙しいを口癖のように言っている。

・忙しいことは良いことだと思っている。
・忙しい一日が終わると充実感を感じる。

・とにかく、なにか忙しくしていないと不安を感じる。
・どうでもいいようなことを、さも重要な仕事にしている。

この中毒になると忙しさが安心感になってしまいます。
ハムスターが輪の中でくるくる回っているのと同じ状態です。

一生懸命走っているんだけど同じ所。
人間で言うと「ランニングマシーン」で走っているのと同じ状況。

バブル時代の設計業界・デザイン業界と同じ状況です。
来る仕事、来る仕事を「流れ作業」のようにこなしているだけで、

必死で毎日走っていますが、自分のスキルアップやキャリアアップの
人生全体の視点から見ると、実際には何の進展もしていないのです。

ただ、歳を取っているだけなのです。
(まっ、若い人にはこういう経験も必要かなとも思いますが・・・。)

「貧乏暇無し」と言う言葉があるように、何のために
働いているんだという目的を見失うと、重症の「ワーキングプア病」に

なってしまうから、気をつけないといけない。

(ワーキングプア病の話は、過去記事 働けど 働けどなお 我暮らし・・
 を参照)

びっしりと入った予定は一見すると有能さの証明のように思えますし、
時間を有効に使っている錯覚に陥ります。

しかし、実際には時間を有効に使っているのではなく、予定を単に
詰め込んでいるだけです。

問題は、その予定を優先順位を持って入れ替えできるかという
ことなのです。

忙しい時間がどれだけあるかではなく、人生の質を高める活動を
どれだけ行ったかが大切です。

私なんて、自分の仕事のスケジュールより○○との飲み会を
すぐに入れ替える方を即決してしまうっていうのに・・・。

そういえば、昔こんなのが有りましたよね。
「会社の仕事をしていて夕方になると、上司から残業を命じられました。

その時、貴方にはデートの約束がありました。
貴方は、残業しますか?デートに行きますか?」という

就職か転職時の面接の話。

私ならこう答えます。
「残業の意味と重要性について説明してください。

どちらの方が重要性があり、私にとって優先順位の高いほうを
選択します。おそらくデートに行くでしょう。(キッパリ)」


ということで、1月は6回しかブログをアップできませんでした。
とうとう、ブログアップ最低記録の更新です。

まっ、言い訳に聞こえるかもしれないけど・・・・。
ブログアップの優先度が低くなるような、飲み会が多かったという

1月でした。今年も12分の1が終了しました。
さあ、12分の2も目標に向かって頑張りましょう。

デザインの仕事もこれと同じで、いろんなエレメントの中から
優先順位の高いものを選び出し、並び替えるのが仕事です。


優先順位をつけるというデザインを覗いてみたいならここ↓↓

誰でも学べるデザインの学校 >>




posted by 情報建築家・niNaru  at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。