2007年01月10日

自分の支配的な価値とは

土曜日からの爆弾低気圧は、各交通機関へかなりの影響を
与えたようです。

8日に帰省から仕事先へ戻ると言っていたあの人たちは、
無事に戻れたでしょうか?

この世に起きる出来事の一つひとつは、管理できる度合いが
異なります。

日の出や天候、交通、自然災害などは、私たちがまったく
管理できないものです。

しかしながら、他の出来事、たとえば起床時間、食事内容、
自分の服装や、生活上の特定の状況などにどう対応するかなどは、

私たちでも十分に管理できるものばかりです。
そんなフランクリン・クエストの話の2回目。

目標を紙に書きましょう、と前回の記事で書きましたが、
そんな簡単に目標が決まるわけがない、自分の目標はこれだ!!と

いう自信を持って書けるものがない、人に言える目標が無いという
人々も、私の経験上若い人たちに多く見かけられました。

たしかに、野球選手になりたい。歌手になりたい。パイロットになりたい。
などなど、夢や目標がなんとなくはあるが、ほんとうにそれが

達成できたら幸せに成功できるのか? なかなか不安なものです。
私みたいに、2ヶ月仕事を休んで地中海クルーズしたら、

幸せになのか?そんなつまらないことでいいの?とも言われてます。
本当の夢の見つけ方、目標の見つけ方は、話すと長くなるのですが。


フランクリン・クエストでは、目標管理プログラムの出発点を
その人、個人個人のValues(価値)に置いています。

例えば、幸福の追求はすべての人に共通の目標です。
だれもが幸せでありたいと願っています。

一昔前多くの人は、モノを手に入れることによって、今より
もっと幸せになれるだろうと考えていました。

ところが、このモノの獲得や所有に目標を置いてみても、以外と
幸せ感が薄かったり、途中で挫折したり、つまらないものだったり

するものなのです。だから、フランクリン・クエストでは
目標というものを、モノの所有よりも自分の「あり方」または

「成長」を中心に据えたのです。

このような目標であれば、私たちは充足感と満足感、言ってみれば
「心のやすらぎ」が得られるというのです。

私たちの毎日の行動が、「自分の支配的な価値」と調和していると
すばらしい心の安らぎが得られるという、ちょっと宗教っぽいことを

言っているのは、まっこのシステム手帳の最初の雛型を考えたのは
ベンジャミン・フランクリンなんだってさ・・・。

ちなみにベンジャミン・フランクリンとは

ベンジャミン・フランクリン(Benjamin Franklin、1706年1月6日
(グレゴリオ暦1月17日) - 1790年4月17日)は、アメリカ合衆国の

政治家、外交官、著述家、物理学者、気象学者。印刷業で成功を収めた後、
政界に進出しアメリカ独立に多大な貢献をした。また、凧を用いた実験で、

雷が電気であることを明らかしたことでも知られている。
米100ドル紙幣に肖像が描かれている。

フランクリンは科学に興味を示し、独学で様々な業績を残した。
また、様々な発明を行った。

建築の人たちには、あの避雷針を発明した人といえば分るかも。

          以上 ウィキペディアフリー百科事典より


それで、自分の支配的な価値をどうやって見極めるかというと

◇あなたが自分の人生を賭けてもいいこととは何か?

◇どんな時にあなたは充足感を感じることが出来るか?

◇どんなことに熱意や愛着を感じるか?


と、いうような事を考えれば良いんだって・・・。と、私が昔買った
フランクリン手帳に書いて有るけど・・・・。

ん〜、やっぱり地中海で、嵐の時は揺れるから・・(船酔いしやすいのだ)
地中海が見えるどこかのホテルで1年中、のんびりと暮らしたい。

で、時々退屈になったらMから指令をもらうんだ・・・?

と、この支配的な価値を見つけることも実は結構難しいんだよね。
だから、このシステム手帳は巷では大ヒットしていないかも

しれないんだよね。(こんなこと言ったら怒られるか?)
自分の支配的な価値が見つけられないから、・・・・無宗教の日本人。

こんないい歳になっても、私みたいな自分の支配的な価値感も
大いなる目標もない人はどうすればいいのでしょうか?

私の経験上、自分の夢や目標があまりはっきりしていない人は、
どうすればいいのかというと「仮定の目標をつくる」ことがお勧めです。

あるいは、いま自分の目の前にある課題を「ひとまずの目標」にし、
自分らしく楽しみながら達成することです。

(小さな)夢や(ひとまず)目標を見つけたあとは、
それをどのように楽しみながら達成するかです。

私みたいに・・・・。

まずは、10ヶ月間一生懸命働く。貯金もする。そして
2ヶ月間の完全休暇をとって、地中海の楽園マヨルカ島へ。

と、言っていても・・・・。
1週間か、10日間のツアーでもいくぞ〜。。。チキショウ!!

と、いいながら大間でまぐろの一本釣りの餌の「いか」を
取ってたりして・・・・・。(IG君、その時はよろしく・・)

目標を持ち人生を楽しんでください。
デザインの最大の課題とは、自分の人生をデザインすることだ。

デザイン能力を磨くなら、ここ>>



ラベル:デザイン 目標
posted by 情報建築家・niNaru  at 01:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事に到着してますよー!年末はアリガトウございましたm(_ _)m
「下ごしらえ」少しずつ始めました!決意表明したことで重い腰(お腹?)を上げました。
「目標を書こう」を読む前にすでに目標書きました!こっちに居る間をどう有効に過ごそうか?と考えた時に頭の悪い?俺には紙に書くことが一番だと思ったからです。ま〜、他人が見たら笑うかもしれないけどサボろうとするときに紙を見て自分は今何をすべきだ?と思えるから不思議なもんですねー。
でも釣りは止めれないっす!明日も行ってきます(アメマスを釣りに)。そっちに帰ったら夏に皆でイカ釣りをしたいですね〜♪その場でさばいて食べる!贅沢だ〜♪
潤滑油は必要です♪♪♪今年もよろしくお願いします。
Posted by IG at 2007年01月13日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。