2006年12月17日

忘年会の前の飲み会は、

久し振りの書き込みです。
とうとう今年も残り半月になりました。忘年会やクリスマス会や

いろいろと飲み会が続きますが、皆さん体に気を付けて
良いお正月を迎えましょう。

私も、本日で今年のメインの業務は終了し、明日からは
のんびりと残務整理と来年の準備にとりかかります。

ここんところ、だんだんとやりたくないな〜と思っている業務を
していたのですが、なんでこんなわけのわからない

「ワクワクもしない」仕事をしなければならないんだと
不満を漏らしながらもまた、こうして歳を重ねていってしまいます。

自分でも思っているのですが、今の仕事がいやだったら
断れば良いだろうと思うのですが、いやいやながらでも、

不満を持ちながら何十年間もの間、こんな仕事を続けている
わけですから、当然、何か良い面もあるのだと思います。

何だろうと考えるのに、それは誰も出来ないか、相談する相手が
見つからなくて最終的に私のところへ来る・・・。

そんな仕事を続けているうちに、どうもそれが私の
コアコンピダンスになっている。そんなことじゃないかと思うのです。

本当は、有名になってチア・ホヤされながら優雅に仕事を
したいと思っているのだけど・・・。

目立たない、日陰の仕事で、頑張ってもあまり評価されない
建築雑誌にも、写真にもならない仕事で本年も終了です。

どんな仕事か、全然わからないよって聞こえてきましたが・・・。
そう、デザイナーとしてはちっとも面白くも無い、最近増えてきた

「耐震診断業務」と「図面も計算書も残っていない建物の調査業務」
どうしようか?・・・来年は、断って生きるか?・・・。

それとも、この業務を「ワクワクすること」に改善していこうか?



それ以外の後の仕事は、来年に持ち越しで〜す。
こんな風に、貴方にも今の自分の仕事が嫌で、隣の仕事が

良く見えてしょうがない時があるでしょう?
隣の芝生は青く見えるものですが、いざ転職してみると

現実はまるで違っていたという感想もよく聞きます。
まずは自分が何年間か、5、10年間勤めている理由を

考えてみてください。
その良い点を最大限に引き出す方法はないでしょうか?

ちょっと夢を壊すような発言で、恐縮ですが、たとえ
自分が心から好きでたまらない仕事についたとしても、

嫌なこと、面倒なこと、手間の掛かる煩わしい問題は
必ずついてまわります。

それだけならまだしも、さらにひねくれた上司、訳のわからない
経営者、仕事をサボる同僚などが居たりして、ストレスも

溜まりっぱなしで、「忘年会」が「ごくろうさん会」ではなく
「愚痴の垂れ流し会」や「経営者の悪口会」。楽しいんだよね〜、これが。

そんなことよりも、今やられている仕事の中でポジティブな点や
メリットに焦点を当てて、その部分を発展させることで

自分の気持ちを奮い立たせた方が、より早く宝物に当たる
可能性が高くなるのではないでしょうか?

「青い鳥症候群」になるよりも、まずは、現状を改善していく
方法を考えるべきです。

会社に属している場合は、会社のやり方を改善していく道を
「自分が納得いく方法で仕事をするには、どうすればいいか?」を

考えて、その方法をこっそり試してみる。

それで仕事が上手くいくならば、その時点で業務改善案を
トップに提案してみたらいいのです。

「グダをまく会」ばかりではなく、「業務改善の会」での
飲み会を多くすればいいのです。

そのやり方で本当に業績が上がるのなら、大抵の経営者は、
あなたのやり方に理解を示すはずです。
 
それでも尚、首を縦に振らない経営者ならば、貴方はスキルや
実績を持った上で転職活動をすることができるようになります。

今よりも有利な転職先が見つかること請け合いです。
まっ、首を縦に振らない経営者のほうが多いけどね、実際。

まずは現状を利用して自分が誇れる実績を作ることです。
嫌な仕事をしてきたということも、実績になるし大いな自信にもなるのです。

それなくして転職しても大抵、同じような欠点が目に付き
また同一の心境に陥るのではないでしょうか?

あるかどうかわからない好きな仕事を探すよりも、今行っている
仕事を好きなものに変えるほうが、早く確実に天職に出会える

一番良い方法だと思います。

・・・・ということで、さあ来年も「耐震診断業務」も
「建物調査業務」もやっていくか。

でもね、やっぱりやりたいのは「デザイン振興」と
「デザイン業務全般」。

目立たないで、日陰でこっそりと、頑張って評価されるように
なるために・・・・。デザイン能力を磨いてみませんか?


デザイン能力を磨くなら、ここ>>


タグ:デザイン
posted by 情報建築家・niNaru  at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29810146
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。