2006年10月17日

マインドマップ思考法

最近、マインドマップでいろいろとビジネスのことを
考えているんだけど、このマインドマップ(mind map)

なるものの概念・知識を吸収しようとにちょっと凝っています。
この言葉、どこかで聞いたことがあるかもしれませんが、

手を動かしながらの思考法のことで、建築のエスキースとも似ているが、
それ以前にゾーニングの時に実施するバブルダイヤグラムのように

関連した部屋同士や、必要な条件を何処に書いていくかで
平面的な位置や、立体的な位置を掴んだりする時にする

アナログな思考法のことです。
建築の言葉を知らない人のために、ちなみにエスキースとは

図面にする前の簡単なスケッチ図のことで、それのごく初期に
形や面積などは決めないで、どういう位置にどんな部屋を

持ってこようか、部屋ごとの関連性をスケッチすることを
泡がブクブク広がっていくような様で、バブルダイヤグラムと

言っています。
普通の人は、例えば電話しながらメモをしているとするなら、

電話しながら、相手の名前をグチュグチュかくように、
建築デザイナーは、泡やブドウの房のように丸で描いて、

そのうちだんだんと平面図になっていくんだけどね。
話を戻しましょう、マインドマップという思考法の話。

これも頭の中にある情報を効率的に洗い出し、整理し、
理解を深めるためのそんな思考法・記述法が

「マインドマップ(「イメージマップ」ともいう)」という
思考法である。


言葉で考えていくんだけど、簡単に言うとノートやメモのように
罫線に沿って上から下へ箇条書きのように直線的に羅列していく

記述法ではなく、「中心から周辺へ」段々と道が枝分かれするように
記述していく方法である。

なんか小、中学校の総合的な学習の時間が導入されて以来、
頭の中のイメージを整理したり、課題を生み出したりする方法として

学校の中でも多く目にするようになったそうです。
だから、知っている人は知っているのだろうけど、私たち中高年は

おそらく、知っている人はそんなにいないはず。
だって、私でさえ知らなかったのだから・・・。

インターネットで調べました。

マインドマップとは→→http://www.mindmapper-japan.com/mindmap.htm


・・・上記HPから・・・

マインドマップは1970年代の初めにトニーブザン氏によってヨーロッパで
大衆化された、効果的な「記憶」「発想」「連想」技法です。

頭の中にある「考え」や「アイデア」を構造化して明確にできる技法です。
中心テーマや核心アイデア(Central Core Idea)から外に向かって

繰り広げられる枝(ツリー、Branch)を利用してビジュアルに記録していく
筆記法ともいえます。

                 ・・・ここまで・・・


Googleで98300件、Yahooで628000件、
なんだ、すごいメジャーなことなんじゃないか?

え〜、ビジネスマンの中ではごく当たり前のことだったんだ。
どうして、私の周りではこのマインドマップなるものが、

広まらなかったのだろうか?
やっぱり、建築デザイナーはバブルダイアグラムとエスキースで

生きてきているから、今までどこかで目にしても自分でやろうなどとは
考えてこなかった。(ことにしておこう・・・)

昨日の、コミュニケーションの話だけど言葉で伝えるのは難しいからと
汚いマインドマップを見せられるより、私はどちらかというと

汚いエスキースのほうが意味が理解できる。しか〜し、
しかし、これから建築デザイナー以外の人々ともビジネスを

続けていくためには、表現手段の一つとしてこのマインドマップも
少し知っておいた方がいいと思うのです。

記述方法の特性上、当然ながら手書きを前提として誕生したものの
ようだが、探してみればちゃんとありました、パソコン用ソフト。

結構いい値がするものが多い中、フリーソフトでFreeMind
なるものを発見。

FreeMind活用クラブ→http://www.freemind-club.com/


早速使用してみたが、面倒くさい。かったるい。
やっぱり、バブル時代を生き抜いてきた私だから、メインの思考法は

バブルダイヤグラムで、マインドマップは知っておくだけでいいかと
凝っているのです。

皆さんは、知らなかった人は大至急出来るようになったほうがいい。
ビジネスマンの共通語かもしれないから・・・・。

同様に、どんなビジネスマンも「デザイン」は共通語ですので、
右の「デザインバイブル」を、購入しデザイン力をつけましょう。

今日は、情報についてでした。
posted by 情報建築家・niNaru  at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マインドマップ
Excerpt: こんにちは。通販マーケッターの下地清隆です。先日、神田昌典氏とトニーブザン氏逢ってきました。残念ながら、個人的な写真は会場の都合で撮ることができませんでしたが、集合写真は神田先生とトニーブザン氏の近く..
Weblog: 二代目起業家のマーケティング道
Tracked: 2006-11-29 10:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。