2006年09月14日

会社に対する相性とは、

建築設計のデザインをしていると、時々クライアントとの
相性が合わないな〜と感じることが多々あります。

私は、自分で言うのもなんだけど、結構相手の相性に合わせるのが
得意な方なんですが、それでも無理に合せようなどとは考えていないし、

相性が合う度数が、50パーセントを下回るようだと、もう結構って
いう感じで帰ってきちゃう。

だいたい、最初に会った時点でこの相性度がわかって、なんか
「だめだな〜」って感じたときは、やっぱりこちらがいくら努力しても

相性があわないまま。別に、自分を殺してまでもつき合おうとは
考えてもいないし、人生短いんだから相性度が高い人と

おつき合いした方が、自分も相手も幸せになれると思うのです。
しょせん他人とは身勝手なものですし、無理して相手に合わせよう

などとは考えない方がいい。
へたな併合は帰って良い人間関係作りの障害にもなるし、

だいいち気分というか人間心理に良くない。
人間同士のつき合いとは、どううまくつき合うかではなく、

どううまく発展させるかにあるはずです。
自分のことしか考えていない身勝手な人間を恐れることはない。

誤解されても結構。正直に自分を表現するというフルイにかけて
残った相手が、真に心を開いてつき合っていける人間なのである。

八方美人といって、誰も彼もうまくやるなどといった交際術は
全く必要がないと私は思っている。


いままで、書いてきたことは人間対人間の相性のことであるが、
実は、この相性というのは対会社に対しても言えることで、

いつまでも、心穏やかに生きていくためにも大事なことと思うのです。

こんな事をいいながら、ここまで引っ張っている理由は、
結婚とか恋愛の相性診断の話ではなく、リクルートエージェントと

いう会社が、新コンテンツとして「あなたと会社の相性診断」を
リリースしたんだって・・・。

「今の会社に不満がある」人も「今の会社に満足している」と
いう人も簡単にお試し頂けるコンテンツだそうです。

やり方はとても簡単で、いくつかの項目をチェックするだけで、
あなたと今の会社との相性を診断してくれます。

多少辛辣なコメントや結果が出ることもありますが、今後の指針に
なるアドバイスが得られるはず・・・

もう、キャリアコンサルタントの仕事はなくなるかも知れないね。
相性といいながら、自分が感じていることのみをチェックポイントに

していて、自分の能力ややりがい、会社のイメージや経営者・上司に
対する思いとか、会社の雰囲気、管理体制、残業のことなんかを

入力して、診断を受けるというシステムです。
私も、前にサラリーマンしていた時のことを思い出しながら、

診断をうけてみたら、その会社に対する私の相性度は48%だった。
やっぱりね〜。特に、経営者と上司に対する不満度は、不満指数

90ぐらいで、爆発寸前だった。(笑い)

面白いのは、総合評価のところで「天職さまのお言葉」っていうのが
出てくるんだけど、「自分を生かすためなら、今の会社は辞めた

ほうがいい。」って、すご〜い。もう、辞めているけど・・・。
まっ、自分を客観的に見つめるためにも、そしてその自分の思いが

世間の常識的なものからどう思われているのかな?って、
少し自信をなくしている人にはいいと思います。

天職様がお言葉をのべてくれるのはこのサイト

「リクルートエージェントのあなたと会社の相性診断」↓↓

http://www.r-agent.co.jp/pre/aisyou/?vos=nablprsc4620060914


下の画像はリンクではなく、ただの画像です。(おまけ)

img914.gif
posted by 情報建築家・niNaru  at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速やってみました。
今の会社への満足度は何と40%!少ない・・・。ま〜、そんなに長く居ようとは思ってないから金貯めますわ。
Posted by ig at 2006年09月14日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。