2006年09月11日

デレゲーションを受ける・・・

ここんところ、また「緊急事態の仕事」につき合わされていました。
何か、振り返ってみると私の仕事の能力は、緊急事態対処能力なのか?

と思ってしまいました。
ここで、また仕事について考えてみよう。

仕事ってYAHOOの辞書でみてみると、最初の意味に
何かを作り出す、または、成し遂げるための行動。とあります。

誰かが、何かを作り出そう、成し遂げようとして動くのだけど、
何らかの問題を抱えた場合、その問題を解決するために、

または、その問題解決のために段階的な目的があって、
その目的を達成しようとする場合、その方法には、2つあって

自分で時間をさいて問題解決を行う方法と、人に任せる方法
とがあります。

世の中の、すべての仕事がこれに該当し、自分で出来ない事を人に
頼んで任せるから、そこに契約が発生し報酬が発生する。

会社というのも、社長一人で目的が達成できないから社員を抱え、
その社員達に、ある仕事を任せて動いています。

当たり前ですが、その会社の中に任せられる人がいない場合、
派遣社員として受け入れたり、「外注」と言って外部の

それが出来る人に目的達成のための仕事を任せるのです。


同じ会社の中や、別な会社への外注でもそうだと思いますが、
最近ビジネス用語にほかの人に仕事を任せることを

「デレゲーション」という言葉がつかわれているようです。


またまた、辞書を引いてみると、

デレゲーション 【delegation】 - 国語辞書(大辞泉)

代表団。派遣団。特に、役員を含む派遣選手団。


なんだよ〜。やっぱり私はただの派遣選手団だったんだ。
そういえば、役所へ行った時も「〇〇コンサルタントで〜す。」って

自分で言っていたもんな。
まっ、今の建設業界はほとんどこのデレゲーションで成り立っている
ようなものです。

(現場はデレゲーションの人たちばかりです。それぞれの専門の仕事を
得意としている能力を持った職人さん達)

しかし、この言葉どおりとらえると、ソフトボールの日本代表だって
サッカーだって、バレーボールだって・・・・。

国会議員や総理大臣や、天皇陛下もそうなんだ。!?

国の代表選手を選出して、我が国の女子ソフトボールを委託します。
選手の意識がどうかはわかりませんが、国対国でスポーツを競う以上、

日本国民のデレゲーション(派遣団)であるといえるでしょう。

ここまで、述べてみると「そうなんだ、男の私には到底女子ソフト
ボールは出来ないから、人に頼まざるを得ない。だから、外注なんだ」

「サッカーだって、国会議員だって自分では出来ないし、
やりたくないから我々の代表として、かれらにデレゲーション=

外注してるんだ」
イラク戦争のアメリカの軍隊だって、日本の自衛隊のイラク

復興の派遣だって、デレゲーションなんだ。
あまり、話を大きくするのはやめましょう。

ごく身近な、人に仕事を頼むという狭い意味だけにしましょう。
結論が出せなくなってしまうから・・・。

ほかの人に仕事を任せることは、非効率だと考えるむきもありますが、
女子ソフトボールやサッカーのことを考えれば、効果的な
デレゲーションは最大の効果を生みます。

達成能力があって、専門能力を持った人に任せることで、
オリンピック出場などという最大効果が得られます。

むしろ、自分では出来ない、やりたくない事を人に頼んで
自分の派遣代理として仕事をデレゲーションし合っているのが、

この我々の住んでいる世の中なのでしょう。
農家の人に米や野菜をつくってもらうのを、自分の代わりにしてもらう。

肉が食べたいからと、牛や豚の飼育を誰かにデレゲーションする。
などなど・・・。

何が言いたいかって?長くなりそうなんで、今日はこの辺で
まとめると、

「あなたは、何の能力で他人からデレゲーションを受けてますか?」

「また、何の能力でデレゲーションを受けたいのですか?」

今日は、仕事の原点でした。


「デレゲーションするときは、緊急性が高い仕事を
時間の無い中で出さない方がいいぞ〜」「もう少し、時間をくれ〜」

と、デレゲーションをうけて、デレゲーションの
ことを考えてしまった情報建築家・niNaruでした。


posted by 情報建築家・niNaru  at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。