2011年10月13日

ヒグマの警鐘!?

ヒグマ 斜里町.jpg


皆様、大変長らくご無沙汰いたしておりました。m(__)m
 
しばらく、休眠状態でしたが何となくブログを再開したいと思います。

何となく再開というのは、やはり(仮称)キャリアデザイナーと
名のっている以上、無理難題といういろんな問題に対して

やはり逃げてばかりいてもしようがないかと・・・・・。


震災以降、東北地域の携帯電話関係の復旧の仕事に携わったり
やはり東北の設計物件のメンテナンスや、損害保険関係の業務が


舞込んできたりして、その絶望的な被害に対して我々建築に携わっている
者達は「いったい何をなしてきたのだろうか?」と無力感の中で


ここ半年ほどを過ごしてきたのですが、ここにきて太陽光発電とか
風力発電などの新エネルギー関連のお仕事やら、ここしばらく


新規に住宅などを新設する人なんかいないんじゃないかと思ったら
来年着工する物件が、舞込んできたりして・・・・・。



そろそろ、数少ない読者の為というよりいつかきっと起こるであろう
自然災害に対して無力であるからこそ、死の覚悟は出来ているつもりでも


最後まで楽観的に、「きっとウルトラマンが助けにきてくれる。」と
信じて、自分の生きてきた証をおおやけに記していこうと思うわけです。


それにしても、いつまで経っても、なかなか復興の兆しは見えない。
まだまだ残る手づかずの瓦礫の山、進んでいるのかいないのかの


復興計画、長期ボランティアに頼る医療施設や介護施設など。
福島第一原子力発電所の原発事故はもう原子炉の核燃料体がメルトダウンして、


地下に漏れ出ているかも知れないというのに、「緊急時避難準備区域」が
一斉に解除された。


そうしているうちに、東京の世田谷区弦巻でホットスポットが
見つかったとかで大騒ぎ・・・・。


もう、事故後以降はズーと放射能が漏れているんだろうに・・・。
東京の不動産価格が下がり始めれば、未曾有の金融危機になるかも


知れないと政府や経済界などは東京の放射能汚染はなんとも阻止したいの
だろうけど・・・・。


もう無理難題なんじゃないかと思うわけで、そういう日本の危機的状況の
中でも既得権益集団は小沢一郎氏の陸三会の秘書3人の裁判で


裁判官が自分の推測と推断で罪状を認定し、それに基づいて判決を下した。
前代未聞のことであり、司法の自殺に等しいと思うのだが、裁判所も


官僚組織なので「馬の耳に念仏」「犬に論語」「馬耳東風」「蛙の面に小便」
「暖簾に腕押し」。


小沢一郎氏の検察審査会による強制起訴裁判も、裁判官の推測と推断で
有罪にされることでしょう。


小沢氏がいう「検察の捜査は政治家・小沢一郎の抹殺が目的」という事が
徐々に知れ渡ってきているのである。


このブログ休眠中に分かった事は、「日本政府は国民を守らない」という
ことだ。


うすうす感じていた人は、確実に「日本政府は国民を守らない」という
ことに気付いたであろう。


九州電力についで、ここ北海道電力でも泊原発(後志管内泊村)3号機の
プルサーマル計画に関するシンポジウムで、同社が社員に対し、会場で


計画推進の意見を述べるよう促す「やらせ」をメールで指示していたことが
発覚しているのに、「泊原発3号機の営業運転再開」を認めた元通商産業省の


北海道知事。マスゴミは、あたかも運転再開が規定路線のような報じ方を
していました。


世界のどの国よりも早く原発再開に踏み出した事故当事国の日本であり
北海道の原発なのである。



そう言っているうちに、今年も早くも10月。

ヒグマが札幌の中心部を駆け回っています。もう声を上げない我々に

何か警鐘をならしているのでしょうか?

「国民の命がまずあって、国民の生活が一番」というごく普通なことは

無理難題という問題なのでしょうか?

まっ、本日はブログ再開の挨拶でした。

posted by 情報建築家・niNaru  at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230256922
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。