2006年07月26日

働けど 働けどなお 我暮らし・・

働けど 働けどなお 我暮らし 楽にならざり じっと手を見る

これは、石川啄木の短歌です。

日曜日のNHKスペシャルは見過ごして、昨日深夜の再放送を
見ました。

ここ↓↓
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060723.html

日本の景気がよくなったとか、就職戦線も売り手市場で2、3社の
内定を取っているとか、どっかの新聞社の社員がインサイダー取引で

3000万円儲けたとか、平成17年度の1世帯当たり平均貯蓄額が
1728万円、私んちはもう子供が独立しているから

3世帯でカウントすると、1728×3=5184万円(?)


平成17年度の総務省家計調査の話 All About>>


全国の2/3はこの額以下だし、統計の取り方として平均額は少数の
セレブな人たちによって引き上げられているということも分かるが、

今、日本では、「ワーキングプア」と呼ばれる『働く貧困層』が
急激に拡大しているというのだ。

ワーキングプアとは、働いているのに生活保護水準以下の
暮らししかできない人たちのことだ。

生活保護水準以下で暮らす家庭は、日本の全世帯のおよそ10分の1。
400万世帯とも、それ以上とも言われている。

番組では、秋田のイチゴ農家や仕立て屋さんを引き合いにしていたが、
北海道も、基幹産業の農業は厳しい価格競争にさらされ、離農する

人が後を絶たず、集落の存続すら危ぶまれているのは事実だ。
まっ、ちょっと遠出をして田舎へ行くとこの現状はすぐ分かる。

廃屋になった農家だけでなく、シャッターのしまったままの
駅前商店街とかボロボロになった漁船や、働く若者がいなくなった

地方都市や農村や漁村の現状は、都会でばかり仕事をしていると
見えなくなる。

番組では、税金が払えないと申告している人たちの長蛇の列を
映していたが・・そうなんだろうな。

地方では低収入が原因で税金すら払えない人が急増しているのだ。
時代が変わったといえば、それまでなんだろうけど、どうしても

時代の流れのなかで雰囲気をつかめないとか、流れに乗れない
人々は外れて生きていくことになる。

都会では「住所不定無職」の若者が急増。大学や高校を卒業しても
なかなか定職に就けず、日雇いの仕事で命をつないでいる。

景気が回復に転じたとされる都会でも正社員というのは狭き門で、
3人に1人が非正規雇用・・・。

私も、自営だが交通事故で働けなくなった時はそんな感じだったな。
もし、病気になったら、また事故ったら、・・・

いろんなリスクに備えながら生きていかなければならない。
上のHPだけでは、なかなか事の深刻さは伝わらないし、

セレブな1/3の人たちから見れば「競争社会だから仕方が無い。
儲ける努力をしないからそうなるんだ。」

「いい暮らしをしたければ、もっともっと働け。」って
言うんだよな。

「儲からない仕事ならさっさとやめれば・・・。」
「田舎がいやなら、都会で暮らせば・・・。」

でも、そうじゃないんだ。
どっかの国への移住に政府から勧められて行った人たちや、

戦争に行った人たちや、仕事でイランへいった自衛隊員みたいに
国の政策なるものに、縛り付けられた人達だっているんだ。

国の政治だって、無駄使いの借金大国になって消費税の値上げや
高齢者世帯には、医療費や介護保険料の負担増でツケをまわして

いるだけだし、・・・これだって国が縛り付けている事の一つだよ。

こんな番組作っている天下のNHKだって問題提起だけで、
終ってやんの。どうすんだよ〜。俺。(TVのCM)

この番組見てたら、もうそろそろお疲れモードの我々中高年は
本当に、どうしてこんな社会になったんだと言って、病気でも

したら自殺でもしたくなってくるよな〜。
なんか、ますます中高年の自殺者が増えそう・・・。

私からの一提言。

社会政策的に工業社会は、昔の農漁村から若者を都会に移した。
その移った若者達に、為政者や企業家のために「競争」という

資本主義を訴え続け、「勝ち組み」「負け組み」という社会風潮を
植えつけた。さも、「負け組み」が悪いみたいに。

いいよ、もう降参。

私達「負け組み」は自分達だけで独立国家をつくって、
税金もなく消費税も無く、無駄遣いなんかしないお役所で、

もちろん教育費も医療費もただ。
そして自給自足の生活をしていくんだから、おいら達の
事は構わないでくれ〜。

どうやって、儲けていくかって?

ここの事を「新しい経済特区」といって、勝ち組みの人から
遊びに来たいとか、観光に来たい人から入場税を徴収して

やっていくんだ。
ここだけの特産品を勝ち組みに高く輸出するんだ。

そうすると、勝ち組みはどんどん海外へ逃げていって、
(ハリーポッターの訳者や大橋巨泉みたいな人)

負け組みだけの日本が出来上がる。いいんだ。
それでも日本に帰って来たいっていう勝ち組みから

またまた、入国税をとって儲けるんだ。

そういう、帰ってきたがるいい国、故郷の国をつくっていけば・・・。

ちょっと、財政破綻した夕張市にこの案を売り込んでみるか?
あっ、その前にやっぱり財政破綻しそうな北海道が先だな。

そろそろ、まとめ。

・田舎に言ったら「ゴミ」を捨てないで、持ち帰りましょう。

・こんなことから、就職ということを考えてみましょう。(無理やり・・)



posted by 情報建築家・niNaru  at 19:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 就職に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21438969
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ワーキングプア(1)
Excerpt: なんかNHKでワーキングプアってNHKスペシャルかなんかでやっていたそうだ。話によると働いても生活できるようになれないって話だそうだ。昔から要領悪かったり昔のやりかた固守すればうまくいかないのは当然な..
Weblog: きよ は こう考える
Tracked: 2006-07-27 01:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。