2006年06月19日

人間の器

なんか久しぶりの記事アップのような感じです。
何を、してたかって?

札幌は、ご存知のように6月15日から17日まで
北海道神宮のお祭りだったのです。

札幌の企業(といっても中小企業の地場産業のみ)は、
休むところが多くて、それで、私も休みたかったのですが・・・。

超小規模零細企業は、こういう時期は休み明けまでやっといてって
いう、元請さんやクライアントから宿題が出るのが多いのです。

まったく、本当はしたくなかったのだけれど、まっいいかてなもんで
受けたのはいいけど、やっぱりお祭りなもので身内の来訪があったり、

中小企業じゃないところは、普通の状態だから夜の飲み会が
あったりして、思うように進められなかった宿題ですが、

本日、無事すべて提出してきました。
ちょっとまた、宿題をもらったりしたけどまた、このブログを

休まないで書いていこうと思います。

15日から昨日まで、4日間の自分ひとりの建築のプランニング
作業だったのですが、今日、元請さんの所へ持っていったら

自分達の指示の仕方が悪いくせに、私のプランニングに
クレームをつける社長に心がかき乱されてしまいました。

「地盤の高低差が、違っているぞ。」って・・・元請の社長。

「なーにー、貴方達が休みたくて、でも今日クライアントの所に
新築のプランニング持っていきたかったんだろう?

じゃあ、きちんと地盤の高低差ぐらい指示しろってんだ。」
・・・と、私。

ビジネスを誰かとやるということは、その人の希望や夢や成長に
付き合うということです。

ビジネスはこの誰かの希望や夢や成長の旅だから、
一緒にその人の旅に付き合っているのです。

逆に言えば、相手もこちらの旅に付き合ってくれていると
いうことになるけど。



旅だからね、本当は〇人(?)と二人でのんびりと温泉に浸かったり、
自然の中で傷ついた心を癒したりしていきたいんだけど、

時々は言い争いの旅になったり、車が事故ったりと
いろんなことがあるのは十分わかっているし、

同行しているこちらの心までもがかき乱されるような事件が
起きてくるわけです。(成田離婚っていうのかな?)

相手が巻き起こすそういった事件に付き合えるか、
それともイヤになって投げ出したくなるか。

私ぐらいになると、もうほとんどこういう社長の所の仕事は
二度と受けないんだけど・・・。

なんか、そんなことを言われてイラついている自分の器の小ささに
久しぶりで驚いてしまったというのが本当の所です。

もっと、笑顔で「お宅の担当者の指示ミスでな〜」って
平和な日々を過ごしていれば良かったのだけど・・・。

(クロアチア戦、引き分けたのも影響しているのかな?)

なんでこういうことを思ったかというと、対会社の間であっても
同じ会社の上司や同僚であっても、「同じ釜の飯を食う」という

ことわざの通り、ビジネスという旅行をしているわけです。
団体旅行みたいなもんだから、個人の我儘が通らない事は

もちろん、付き合いたくない人とも一緒に旅行しないと
いけないのです。

そんな、人間の社会ですから「問題ばっかりで〇〇さんの夢に
付き合うのも疲れるなあ」と感じることがあります。

その一方で別の△△さんは問題を起こしながら夢を追求して
いるんだけど、私はぜんぜん平気だったりする場合があるのです。

〇〇さんとの関係ではかき乱されるのは何でだろう?
△△さんとの関係では平気のままでいられるのは何でだろう?

〇〇さんのことは、ライバルだから?嫌いだから?
△△さんのことは、相手にしていないから?愛してるから?

結論は、相手の我儘なんかをどこまで我慢できるかという
自分の器の大きさと関係しているんだろうということです。

もっともっと、いろんな人たちの人生という旅行に、
これからも付き合っていかなくてはならないし、

いろんな人たちの我儘を、マリア様のように聞いて挙げられる人に
ならなければいけないな〜、まだまだ器が小さいな〜と、

感じた本日でした。

(ジーコジャパンも、頑張っているんだから暖かく見守りましょう)

posted by 情報建築家・niNaru  at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。