2006年05月15日

興味、企画、起業とは?

 人生、仕事、勉強のキーワード 『か、き、く、け、こ』

いつか、どこかでこのキーワードで仕事なり、勉強なりを
していくと良いとなんかの本で読んだことがあるので、

今日はその紹介の内から「き」。興味を持とう。の「き」
昨日は「か」でした。

 興味、企画、起業とは?

 今日も、天気がよくこの歳になると誰も遊んでくれず、
しかたなく、近くの公園なんかを散策に出かけます。

近くのお店の店構えが変わっていたり、歩道の街路樹に福寿草の
芽が出ていたり、工事現場に基礎用の遣り方材が搬入されていたり

夜の居酒屋のポイントを見つけるか、あるいはスケッチや
建築デザインの対象としてイメージハンティングするか、

その時の気分により、また時々の興味の持ち方によりけりですが
耳には初夏のざわめき、目には緑、(けっして女性ではありません。)

全身にみなぎるエネルギー。
(だんだん、体力がなくなっています・・・運動、運動。)

 そして、一番重要なことは、脳を活性化し、老化を防止する
ためには「関心・意欲」を持ち続けることと「新しいことへの

チャレンジ」が大切だということ。
と「脳を鍛える大人のDSトレーニング」に書いて有りました。

あの脳年齢がでてくるやつ。(興味を持って自分で調べよう。)
これは、携帯型ゲーム機の「ニンテンドーDS」が昨年末に

国内販売実数600万台を突破するなど、人気を集めました。
この背景には、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」や続編の

「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」、
「やわらかあたま塾」といった頭脳トレーニング系のソフトが、

女性や中高年など、従来とは違った層に受け入れられて
いることがあげられるようです。
(あくまでプロダクトデザインの勉強のため・・・)

PCのインターネットでも、こんなサイト

「Dr.Shimizu」の脳鑑定>>

があって私もやってみるのだけど、何度やっても、脳年齢が
7歳から10歳、喜んでいいのかと思ってみたら実際の年齢とは

マイナス44歳差があります。
ということは、「実際の年齢と比べてあなたの脳は若すぎます。」

「・・・つまり、あなたの脳はすでに機能が停止しています。」
んん、なんじゃ、こりゃー!!?

昨日の続き。

「子供のように何んにでも興味を持つこと、その意欲だけは、
大切にしていきたいと思っております・・・・・」

これは、もちろん、いろいろな書物に書かれていることですし、
今更ながらという感も致します。

しかし、あまり興味を持ちすぎると私みたいに脳がすでに
機能停止状態に陥る場合もあるのでほどほどに・・・。

ここで、いろんなことに興味をおぼえたら、その情報を探る、
情報を取捨選択し、必要な情報のみで自分の人生なり、仕事、

勉強なりに何かを企てる事を考える。これが、企画。
知識を溜め込むだけではだめで、その知識をつかって何かを

デザインする事。(デザイン[design]を語源的に見れば、
目指すこと[Purpose]であり、広く計画ないし設計と

言う事を意味している。)

今回は、転職と起業というカテゴリーの話もしたかったのですが、
用紙の都合で詳細は次回に回します。一言だけ、

転職したくなったら・・・。

社員になって初めてわかることはたくさんあります。
会社のしくみや仕事のノウハウを知り、業界のコネクションを

作ることもできる。みんな最初から自分の好きな仕事だけやって
いるわけではありません。フー民やIG君だって、設計を担当した

くて入社しても、最初は現場回りからはじめて、いろんな現場を
みて、一通りのことをやってから、ようやく建築設計の担当が
出来るわけです。

いきなり花形設計デザイナーになるなんて、まずありえない。
新人はたいてい地味な仕事を任されるのが普通でしょう。

このへんで、理想のイメージと現実のギャップにぶつかる人が多い。
なかには、夢があるから就職をしないと言う人もいますが、

若いうちから多くの経験をして、その結果として夢を叶えれば
いいわけです。

やりたい仕事に出会うまでに、最短距離を取ろうとすると
逆に前に進めない。

あっちこっち動きながらいろいろと興味を持って、身に付けて
いけばいいと思う。

そこで・・・また、昨日と同じ・・・

いまは、インターネットという本当に私達の時代の人間からみると
素晴らしいツールがあります。興味をもって調べていけば、

技術情報から田舎の公民館の情報まで、何でも見る事が出来ます。
対話する事も可能です。
  
ですから、「興味を持つ事」が大事。「意欲をもつこと」が大切。
そして、それは今からでも可能なのです。

特に、中高年にとって一番重要なことは、脳を活性化し、老化を
防止するためには「興味・関心・意欲」を持ち続けることと

「新しいことへのチャレンジ」が大切だということ。



ここで、起業についても一言・・私の営業代行のお仕事。

----------------------------------------------------
[速報] 会社を辞めていきなりトップ1%になれる起業法を
公開した書籍が発売!

インターネットマーケティング系の有料ニュスレターで
国内最大の会員数を獲得したインターネットマーケッターが
新時代の起業法を書いた書籍を出版!

▼ 起業革命!会社を辞めていきなりトップ1%になれる
新マーケティング
−月収数千万円を超えるネット起業成功の秘訣とは?− 
 宮川 明著(ユウメディア1500円) >> お勧めです!!
----------------------------------------------------



プロダクトデザインを学びたいならここ。>>


(異分野〔特に女性〕に対する興味が薄れてきた
 情報建築家・niNaru)←USO


posted by 情報建築家・niNaru  at 01:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 転職・起業について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インターネットマーケッター宮川明です。

このたびは、書籍のご紹介、ありがとうございました。とても嬉しいです。

感謝!です。

遅くなりましたが、お礼まで。
Posted by インターネットマーケッター宮川明 at 2006年06月19日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17823329
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。