2006年05月09日

役に立つ情報とは?

 都会では若者ばかりではなく、最近は中高年の自殺者が増えている、
そうです。なんと交通事故死の数より多いという事です。

それでも、問題は・・・・今日の雨・・・・傘が無い。
行かなくちゃ、君に合いに行かなくちゃ!・・傘が無い。

知ってる?井上陽水の歌。
そうなんだ、中高年の自殺者が増えている情報より私にとって

今、必要な役に立つ情報は、今の雨。
傘をこの前の飲み屋に忘れて無いって言う事。

携帯電話で天気予報の情報を確認すると、「雨のち曇り」

「よし、傘なんか買わないでそのまま行っちゃおう!!」

(実は、今日はとても天気のいい日で雨なんか降っていません。)

 このように、社会が増々複雑となり、人々は自分だけの
価値観・人生観を見つけようとしている中で、何が役に立つ情報か?

みんなが必要とする情報、誰にでも役に立つ情報を
提供する側が特定することは仲々困難となってきた。

しかし、21世紀の人類にとって「こうしなければ宇宙船地球号は
持たないであうろ」といった方向性は提供者側でも指し示すことは

可能であるはずだ。

これは、今までのマスメディアであろうが一人のブロガーとしても
おなじようなことが言える。

しかし、それが利用する側(私の場合・・このブログの読者の皆さん)に
受け入れられなければ企業として経営を継続することは困難であり、

単にボランティアで終ってしまう。
ブロガーはちょっとしたメディアにしようと考えている人以外は

本当にボランティアか、自己満足か、友人達とのコミュニケーションの
ツールでしかないだろう。

この場合は読者に受け入れてもらおうなんて考えてもいないから
そのまま、あなたの自己表現をどんどんしていけばいい。

企業として経営する場合と、メディアにしようと考えている人の
こんなブログなりHPは、提供する情報が受け取る側にとって

天気予報のように生活の一部として定常的に利用されることが
必要である。

(ようは、お気に入りに入れてっていうこと・・。)

ところが、ここで我々(メディアにしようと考えている人達)が
しばしば過ちをおかすことがある。

それは「理屈は正しいが、道理がない」ことを深く考慮せずに
理屈先行型で突っ走ってしまうから、「どうもうまく行かない」と

嘆き、やがて消え去る仲間の多いことである。

例を挙げると、例えばネットで個人の病歴をHPにカテゴリーとして
診断から入院、手術、リハビリー、退院までの情報を載せていたのに

ページビューがないとサイトを閉鎖してしまう人がいるのである。
確かに、理屈はその通りだ。たがしかし、もし私がその病気になったら

また、ネットサーフィンをして同じ病気のサイトを探すか、本屋さんの
ハシゴをしてでも、誰か教えてくれーって掲示板に書き込んだりして

必死に役立つ情報を探し回るはずだ。そのときは、真鍋かをりの
ブログの女王のサイトでもないし、きっこのブログでもない。

道理は、いつか誰かがぶつかるであろう壁の経験値を、サーバーに
おいて置けば、誰かがきっと役に立てているっていう事。

この指とまれ!!っていうせっかく来てくれた人だけの
ブロガーでもサイト運営者でもいいんじゃないか?。

せっかく与えられたこのシステムとツールを使いこなし
〇チャンネルみたいな、分けのわからないサイト情報を駆逐して

良い情報をアップしていかなければ・・・。と思うのです。
「こうしなければ宇宙船地球号は持たないであうろ」と・・・。

このブログが役に立つか、立たないかはすべて読者が必要と
しているかいないかだけの問題で、私は私の経験値の一部を

今日も記していこう。きっこのブログの著者じゃないけれど

単なる自己満足ブログです。 操作された嘘の情報を信じるのは
バカの勝手。真実を書くのはあたしの自由。
(いいねー)


(ブログに役に立つ情報を載せられないと、嘆いている貴方に・・)

ここで、宣伝です。世の中には無料情報と下のような
有料情報が存在します。その違いは何なのでしょうか・・・?

役に立つ有料情報・電子書籍販売サイト・・インフォカート>>

posted by 情報建築家・niNaru  at 01:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

経営者、起業家が失敗から学ぶ実践経営
Excerpt: 【倒産から復活していくには】 経営【社員を首にするかどうか?】 失敗から学ぶ実践経営 就職時と面接そして反省 就職後のピンチ そして独立 芯の強さ 経営独立してから絶好調..
Weblog: 経営者、起業家が失敗から学ぶ実践経営
Tracked: 2006-05-09 18:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。