2006年05月06日

自分の壁にぶち当たった時

 ゴールデンウィーク中に、学校を卒業した元学生達と屋外で
焼肉パーティをしました。

上は卒業して4年目の元学生達、3年目も、2年目もいたけど。
天気もよく、総勢20名くらいが集合してのパーティでした。

久しぶりの戸外での焼肉パーティ、酒はうまいし、ねーちゃんは
きれいだし(みんな、教え子達。)

お酒を飲みながら、近況報告だとか、仕事の事、会社の事、なんか
お昼から夜の10時くらいまで・・・10時間以上!!

私は、もう体がきかないっちゅうに!!

 卒業して、3年とか意欲をもって仕事に取り組んでいれば、
誰でも何度か大きな壁にぶつかるはずである。

小さい壁なんて日常茶飯事であろう。
前に進もうとするからぶつかるんで、逃げているばかりの人には

壁なんて無い。
この自分の壁にぶつかった時、人によって反応はそれぞれ異なる。

壁の前に立ち止まりじっくり考えるタイプ。
遮二無二よじ登ろうとするタイプ。

壁に体当たりをくらわせるタイプ。
はなから諦め、壁を避けていこうとするタイプ。

しかし、この壁は大きく厚く、そう簡単には登れない。
仕事に嫌気がさしたり、自分の能力に疑問をもったり、急にお酒や

パチスロに熱中したり、会社を辞めたくなるのは、まず、
この壁にぶつかった時と考えて間違いない。

しかし、この壁は意欲を持って仕事をしている人なら必ずぶつかるのだ。
誰もが壁の前で足踏みし苦しんでいる。




しょうがない、いつもスライムとばかり戦っているわけにはいかないのだ。
2年目、3年目、それぞれまた戦う壁が常に待っているのだから・・。

ドラゴンクエストの話だけど、レベルが上がったらちゃんとそれなりの
戦う相手が用意されているんだから。世の中は・・・。

1回では勝てなくて、負けて教会へ行ったこともあるだろう。
負け試合も、経験値を積み上げる事には貢献してくれるんだ。

つまり、自分の壁をひとつひとつぶち破り乗り越えることの
できた者だけが、レベルアップして次のステージへ進めるんだから・・。

残念ながら、多くの人が自分の壁に阻まれ、遂に壁を乗り越える事が
出来ず、しらけたり、自分の目標を他に転化したり、挑戦をあきらめて

しまったりしている人もいるが、頑張ろうよ。
この社会には、誰も知らない壁なんてないんだから。同じような壁に

ぶちあたった、誰か経験者に聞けば壊し方、登り方はわかるんだから。
私なんて、もうレベル51で闇の世界へ突入だ!!

私にも闇の世界の壁が立ちふさがっているが、レベル60に聞けば
大丈夫だろう。

次の焼肉パーティは、また来年かな?
みんなのレベルアップした顔が楽しみです。

(ドラゴンクエストを知らない人には、わからない情報でした。)
posted by 情報建築家・niNaru  at 22:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
焼肉パーティーお疲れ様でした。
楽しかったですね〜居酒屋キングゲームは少しで終わってしまったけど、ハブ酒の会やらで盛り上がりました♪
やっぱり飲んでても仕事の話とかになってしまうんですよね。不満やら不安やらで。
確かにドラクエはレベルがあがるとまた強い敵が現れる・・また倒してレベルアップしよう!!ていう事ですね。
このブログけっこうチェックしてますので頑張ってくださいね〜。
Posted by nabe at 2006年05月08日 23:33
nabeちゃん!!コメント有難う。
そして、女性陣幹事お疲れ様、また誘って下さい。

コメントがつかないっていうのは、ちょっと寂しい気もしていたんですが・・・。
また、nabeちゃんが最初だったね。早くnabeもブログを立ち上げて下さい。

私の経験値を伝授してあげるから・・。役に立つかどうかは別だよ〜。
でも、頑張る!!
Posted by 情報建築家・niNaru at 2006年05月09日 00:46
先生(いや、おじさんかな?)ご無沙汰です。
遂に先陣を切って鍋ちゃんが書き込みしましたね。俺は今(承知の通り)バルセロナにいます。ミースのバルセロナパビリオンの中で猫が住み着いているのが面白かったです。
色んな所に書き込みしまくっているので何もいうことが無いです。
僕は一日一食程度(量的に)ですので健康が心配ですが、先生は体ではなく、髪の毛に気をつけて!
Posted by MGK at 2006年05月17日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。