2009年06月11日

チェックされることに疲れた男の日記

ここ札幌は、昨夕からYOSAKOIソーラン祭りが始まり
賑やかになっているようですが、残念ながら今日は雨模様です。

風邪など(豚インフルエンザも)には、気をつけて
青春を謳歌してもらいたいと思うものなのですが、

もう第18回になるっていうんだから、本当に早いものです。
サイトはここ→→ YOSAKOIソーランHP

昨年は三連覇を逃した新琴似天舞龍神は今年はどんな舞を
見せてくれるのでしょうか?

と、言いつつ先日の日曜日に、近所のスーパーの駐車場で数チームが
プレで踊りを披露していたようでしたが、たまたま外出していたので

近くの道路で3チームの踊り子さん達(呼び方分かりません)に
遭遇したのですが、あのピチピチ感というかキャピキャピ感に毒されて

すぐに帰ってきてしまいました。(分かる人はわかる)

やはり、芸者さんのような「きれいなお姉さん」のしっとりとした
踊りが良いと思う私は「中年おやじ」なんでしょうね。ハハハ。

(「きれいなお姉さんの自信」なんて過去記事もあります。)

なんでも、参加チームが不景気のせいで昨年より減ったとか。
チームを維持していくのも、かなりお金がかかるそうです。

ある日、財政難で自分のチームがなくなってしまう・・・・。
本日(11日)宮川建設が倒産しました。

つい先日も原田建設工業が倒産したばかりです。
そんなこんなで6月の中旬になろうというこの時期ですが、

鳩山邦夫総務大臣と日本郵政の西川善文社長のバトルが
盛況を迎えている今日この頃ですが・・・ハテハテ

許認可権限を持っている総務大臣に歯向かう西川社長には、後ろには
いったいどんな権力や利権が控えているのでしょうか?

まっ、この日本郵政の問題についてはインターネットでは
いろんなことが書き連なれていますが、一般庶民としての私としては、

かんぽの宿の問題や簡易保険の未払い問題など、総務大臣の業務改善
命令などに即答していない人はやっぱり辞めるべきでしょう。

西川社長続投派の中川秀直元幹事長は、総務大臣に「断固として戦う」
などと言っているようですが、その根拠は何なのでしょう?


 

昨年から今年に掛けて建築基準法や建築士法の改正、この5月27日から

「構造・設備設計1級建築士」が本格的にスタートし、6月4日からは
「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」も始まって、

まったく国土交通大臣に歯向かうことの出来ない超弱小設計事務所は
その制度の煩雑さや複雑さに業務までもが煩雑、複雑になって

本当に、大きな流れの中についてこれないものはその業務を廃業するか、
さっさとこの業界から出て行きなさいと言われているような気がします。

このように自分の仕事を守り続けるということは、本当に大変な
世の中になってきたものだと思うのです。

これは、斜陽産業である建設業界だけのことではなく、総務大臣に歯向かう
西川社長や国土交通大臣の出先機関である確認申請機関にも歯向かえなく

つい、最近まで役所や消防署などのチェック、チェックに明け暮れていた
私自身だけの問題でもないと思えるので、ちょっと考察してみましょう。

と、言いつつここは私の愛読ブログを覗いて見てください。
ここ→→外から見る日本、見られる日本人 あなたの仕事を守る方法


要約すると 人件費抑制のための海外移転やロボット化
コンピューター化、中小企業の没落、セミプロの増加の4点があげられ、

日本は雇用を生み出すという部分については十分ではないと
述べられています。

そして、では、今、雇用されている人はどうしたらよいか?

とにかく、手に職を、「自分が売れるもの」を持って欲しいと
いうことです。

雇う方からみて「おぉ、素晴らしい」と思わせる何かを持っている人は
必ず勝ち残ります。とまとめられています。

大前研一氏が訳したダニエル・ピンクの「ハイ・コンセプト」という
本にも記されておりました。過去記事↓↓

ハイ・コンセプト思考を持とう 

 http://design-university.seesaa.net/article/23639919.html

ある日、突然、建築確認申請機関に行ったら職員が倍になっていた。
それも私と同じ年代かそれ以上の人たちばっかり・・・・。

天下りじゃないと思うけど・・・法律や制度を複雑にして
こんな所のような雇用だけを生み出すということは、

自由で安全な社会であるはずなのに、警官や軍隊ばかりのどっかの
国のようでいやな感じがします。

17年半牢屋に入れられてた足利冤罪事件にたいして、最高検察庁が
謝罪記者会見を映像なしでやっととか。

もう一つ、民主党依頼の政治資金問題を巡る政治・検察・報道の
あり方に関する第三者委員会の報告が昨日おこなわれ、

インターネットにも公表されております。
ここ→→ 政治資金問題第三者委員会


この報告書でも、説明責任をしていないのは検察の方だとしています。

思うに、現状でも検察審査会なるものがあるようですが、
市民オンブスマンの市民団体をもっと拡大し、雇用創出のため

漫画喫茶に117億円使うなら、官製オンブズマン組織を使って
司法・行政・立法すべての行動をチェックした方がいいんじゃないか、

なんて思ってしまいます。

ここ、札幌も雇用創出のため交通指導員を作ったみたいで、
緑のおじさんをよく見かけますが、官製オンブスマン組織を

つくったらと思ったりしている訳で・・・。

なんか、お互いにチェックしあうスパイ社会でいやな世の中ですが、
建築確認申請機関、役所や消防署にチェックばかりされていた

設計事務所の独り言です。さあ、今度は工事業者をチェック
しまくるぞ〜!!

官製オンブスマン組織はいつもチェックばかりさせられている人で
組織したほうが良いかもしれないね。

足利事件の冤罪被害者の菅家さんは検察オンブスマンの
会長などにして処遇しなければと思う今日この頃でした。

posted by 情報建築家・niNaru  at 16:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/architect/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/architect/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
i9qqouc8
Posted by sirube at 2009年06月11日 16:20
ステキなブログですね。シーサーのランキングサイトから飛んできました。旅は人の心を豊かにさせますね。給付金で旅行に行く方も多いようですね^^今年の旅行の予定は決まりましたか?FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com
★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了!
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2009年06月16日 04:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121286752
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。