2009年03月22日

一期一会、手遅れになる前に・・・。

元気ですか〜!!(アントニオ猪木風に・・・)
元気があれば何でもできる!!ってなわけで・・・。

まったくの久しぶりのブログアップです。前にアップしてから
1ヶ月以上たってしまいました。

ちょっと、忙しい日々を過ごしておりました。
100年に一度という未曾有の金融危機から産業危機へと

経済全体が流れつつある中で、建設業界も雇用継続のための
従業員研修などがどっと増えたようで、おかげさまで

2月、3月といろんなところへ研修会やらセミナー講師として
駆けずり回っており、ブログをアップする暇もありませんでした。

研修会やセミナーの資料作成や、レジュメの作成などに追われて
ついでに自分の設計事務所の仕事も重なっていたりと・・・・。

セミナー前に経営者の方々とお話をさせてもらってから、従業員の
研修会の内容などについて微調整させてもらうのですが、

やはり、危機感を持っているのは経営者の方々でサラリーマンの方は
まだ、ちょっとのんびりとしているようで「我、関せず。」って

いう人もいらっしゃるようなのですが・・・・・。
伝えられない講師の私の方が未熟なのでしょう。

まっ、景気が良ければ新しい建設技術講習会とか、新製品の
講習会などで華やかに笑顔で出会えるのでしょうが・・・・。

「一期一会」という言葉があります。

たった一度だけの会う機会だと思ってその出会いを大切に、
そして真剣に対処しなさいという意味です。

『人生とは出会いであり、その招待は二度と繰り返されることはない』と
いう、カロットというドイツの作家・詩人の名言があります。

「出会いで同じチャンスは二度と来ないから、その時その時を
大事にしよう」と一期一会という言葉と同じことを言っているのでしょう。

今年になってからは、お蔭様でたくさんの人との出会いがあり、
いろんな人とのふれ合いを持つことが出来ました。

ある日突然、触れ合うはずもなかった人々が何かの縁にひかれて
思わずか、必然的にか出会ってしまった・・・。

そんな出会いから少なからずの影響を受けるという話です。
まっ、既に古くなった話ですが元中川財務大臣の読売新聞の女性記者との

昼食会の出会いや記者会見の出会いのように、議員生命が危ないという
問題も北海道のある地方では取りだたされている今日この頃ですが・・・・。



 

私の話ですが、建設・建築関係の出会いもあったのですが、それとは
別にまったく関係なく、3人のお医者さんとの出会いがありました。

出会いがあったというより、私が必然的にただお医者さんに行ったと
いうだけなのですが、歯医者さんと皮膚科と耳鼻科に行ったという

ただそれだけの話なのですが、三者三様の対応というか出会いがあって
面白かったので、シェアしようと思います。

まず、歯医者さんは私の前歯の詰め物が取れたので行ったのですが、
親切、丁寧に現状から診療・治療方針を説明されてからの治療。

今の時代では、当然こうなんだろうなと思うので歯医者さんはOK。

次に、最近飛行機に乗ったときによくあるような、耳が詰まった感じが
するものだから、ちょっと心配になって耳鼻科へ。

なんか耳の中を見たと思ったら、「はい、この管持って耳に当てて〜」
「反対の方の手で水の入ったコップを持って〜」って、言ったと思ったら

いきなり鼻の中に金属の棒のようなものを突っ込んで、耳の方へ押しやって
いるようで・・・「はい、水飲んでゴックンして〜」・・・・

「はい、行くよ〜。」「はい、水飲んでゴックンして〜」
「オイ、オイ。苦しいぞ〜。」「何回やるんだ〜・・・・グェ、ゲェ・・・」

「ハーッ。」結構、苦しいんです。しかし、やめるわけにもいかず・・・。
ものすごく長く感じた治療でした。「何で、何で・・」と思いながら。

「どう、直った?」「風邪でも引いたんでしょう!!」
もう、口もききたくなかったのだけれど、

「あっ、はい。有難うございました。」と、もう絶対にこんな耳鼻科に
来ないぞと決心しながら家路につきました。

そして、以前からちょっと気になっていたホクロが大きくなってきたような
気がしたものだから、皮膚科へ。

皮膚科の先生。「いまさら、その歳でホクロ取っても関係ないでしょ。」
「若い人なら取ってもいいけど・・もう、良いんじゃない!!」

「あのー、皮膚ガンとか・・・」
「関係ないね、今まで生きてきたんだから・・・」

「む、む。あのー、髪の毛が薄くなってきたんですが・・・」
「歳だからね〜。もう、いまさら関係ないんじゃない?」

「おい、おい。何か治療はしてくれないのかよ〜」
「どうすればいいのでしょう?」と、私。

「そんなこと気にしてストレスにするのが一番よくない。」
「歳はとしなりに生きていく。歳に逆らってはいけない。」

「あっ、はい。どうも、有難うございました。」
と、初診料だけ払って帰ってきました。


・・・・ね、面白いでしょう。三者三様の考え方や、
患者への対応の仕方など、人って、人生って本当に楽しいやっと

思ったブログ未アップ期間中の出来事でした。
[ 教訓 ]

1、病気は早期発見、早期治療です。
2、手遅れになる前に病院へ行きましょう。

  (もう、やっても意味ないでしょうといわれる前に・・・。)


まだ、今月はあと5回。地方へ出かけての研修会やセミナーがあります。
このことなどは別の機会にということで、今日は「一期一会」のことを

書きたかったのですが・・・。
いろんな意味で、手遅れにならないように動きたいものです。
  

posted by 情報建築家・niNaru  at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。