2009年01月21日

これからの時代に必要な能力とは!?

今年はなるべく明るい話題とブログタイトルの通り
キャリアデザインとライフデザインのことを

書いていこうと思っているのですが、もっともすべてのことが
このキーワードに当てはまるような・・・・・。

アメリカの初の黒人大統領として、バラク・オバマ氏の
第44代米大統領に就任式をTVで見ました。

何か本当に新しい時代の幕開けのような感じがしました。
併せて、過去の遺物にこだわっている輩からのテロの凶弾にも

対処しなければならないのだから、本当に大変だなあと
防弾ガラスや新しい大統領専用車を見て思いました。

いつの時代も新しい思考と古い思考は対立します。
日本の政治のように・・・・おっと、暗い話題だ。

そんな今日この頃、ネットサーフィンをしていたら、
BPnet SAFETY JAPANのコラム記事の中で
面白い記事をみつけました。

親野智可等氏の父親のための親力養成塾の第41回目の
コラムであるが、

→→親野智可等氏の父親のための親力養成塾の第41回目

このコラムを要約すると


○時代と社会の変化によって人に求められる能力は変わる。

○過去の遺物のような能力にこだわっていると、時代が求める
 能力を身につけられない。

○子供の教育も時代に合ったものに変えていくべきである。

○これからの時代は問題を読んで作図したり、立式したりする
 勉強に時間をかけるべきだ。

○デジタルスキルは能力であり、広い意味での学力と
 考えてもおかしくはない。

○、『超「超」整理法』の野口悠紀雄氏は「昔は読み書きそろばんが
 大事だったが、これからは読み書き検索力が必要になる」

○もっと大事なことは、そもそも「何のために何を検索するのか」と
 いう問題意識を持つことだ。

○自分は何をやりたいのか、そのために何を調べるのか、何を学ぶのか、
 それを自ら見つけ出して、情熱を傾けられる能力が大切だ。
 
 これを「問題設定力」という。

○問題設定力を身につけるにはどうすればいいのか。
 それは、ずばり、熱中体験である。

○熱中した経験がたくさんある人は、熱中することの楽しさを
 知っているから自分で問題設定してどんどん取り組むことができる。


○それは仕事においても本当に大切な能力であるが、個人の人生を
 充実させるのにも必要不可欠の能力だ。


             ・・・・という内容です。

この意見はまったく大賛成で、実は私もこの能力をつけるためには
「デザインの勉強」が最適だろうと下記のようなE−Bookを

制作したものである。さりげなく宣伝。


→→デザインバイブルから貴方だけのデザイナーズバイブルへ

秘匿された教育情報や芸術系中心の旧態依然の学校のシステムのままで
いいのだろうか?と、私が考えるこれからのデザインワークについて、

世の中に提示して賛否なり、意見を確認してみようと思いついたのが、
このE−Bookなのです。


そこで、またさりげなく宣伝。

『デザインバイブルから貴方だけのデザイナーズバイブル
2009年版 』改訂しました。

ようやく2009年度版としてリンク切れなどのチェックをして、

紹介サイトを増やしたり、差し替えたりして改訂作業が終了し
データを変更しております。

昨年末にご購入された方には、個別にメールにて送付させて
頂きますのでもう少しお待ちください。

デザインに興味のある方はもちろん、「問題設定力」をつけたいって
いう方も新しい年、2009年に向かって、

このE−Bookでデザインに関する情報を身につけ
問題設定能力の向上に役立てて欲しいとそう考えております。

今日は、キャリアデザインとライフデザインのための
ただの宣伝でした。

posted by 情報建築家・niNaru  at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。