2008年12月17日

内需拡大、雇用創出!!

来年度の建築プランニングを2つと、別な構造計算業務にて
ウーン・ウーンと唸りながら12月を迎えたかと思ったら、

はや、師走ももう半ば過ぎです。
(残り図面がメールで届かず、業務中断中です。)

今年も残り2週間。本当は地中海クルーズに行ってる筈なのに・・・。

地中海と言えば古代ローマ時代のジュリアス・シーザーの中で、
「うーん、ブルータスおまえもか?」っていう感じで、

「うーん、松本建工さんお宅もですか!!」
私も出入り業者のひとりであったものですから・・・。

劇中で古代ローマの将軍ガイウス・ユリウス・カエサルが
暗殺されるときに放った最後の言葉です。

信頼していた人物に裏切られた事の表現として引用される事が多い
「うーん、ブルータスおまえもか?」ですが、

全然関係なく、「うーん、松本建工さんお宅もですか!!」
北海道でも大きな倒産がここにきて目立ち始めました。

札幌市南区の大型バイクショップ陸王と札幌市手稲区の
愛育安全相互自動車学校に続き、札幌市東区の松本建工。

FPの家で知られた道内建築大手で、松本建工は134億円の
負債を抱えて15日に民事再生法手続きを開始したとのこと。

頑張って早く民事再生してくれ!!(ローカルな話題ですみません。)
それにしても、この急激な不況感は何なのでしょう。

建設業界や私みたいな超弱小企業なんて、いつもいつも
不況感の中で過ごしているからそんなに気にもとめていないけど、

リーマンショックからあっという間に、いろんな業種に不況風。
TVのニュースもいつの間にか派遣社員のリストラニュースばかり。

全国各地でも工場関係を中心に大規模なリストラが進み、
昨日はTVで銀座のお姉さん達にもリストラの風が吹いているとかで

なんでも、30代のホステスさんは今まで週5〜週6日勤務だった
ものが週3日勤務にさせられるそうで、今年の流行語にもなった

アラフォーになると、週1勤務の皿洗い!?(←これはウソ)
この様な嫌がらせが、ここにきて多くなっているそうだ。

ホント、会社や個人の人生の信用力や経済力などは
落ちるのは簡単だが、このような社会全体が不況風の場合は

どこでも皆同じ状況だから、一度落ちてしまうと
這い上がるのはもはや個人の力だけでは無理な状態になってしまう。

それなのに政府は緊急対策と言えるだけのものを打ち出せていないし、
与野党のいがみ合いだけではなく、与党内でも分裂の危機にあるという

このノー天気さ。(本当に何をしているのだか。)
麻生さんも国会でペンのキャップを加えて野党の議員さんから

「健康に良くないから、やめたら。」って言われても知らん顔。
まっ、癖なんだろうから許してあげるけど、キャップを喉に詰まらせて

もはや健康状態を理由に総理を辞める以外にないのではないだろうか? 
機を逃せば政治の混乱だけでは済まされないと思うのだ。

今までのような自民党政治や官僚政治が行ってきたような
対症療法では持ちこたえられないのではないだろうか?。

単に土木工事の公共事業を増やしても雇用は創出されないのだ。
それでも道路族の人々は「道路だ。道路だ。」と騒いでいるが。

地方で困っている医療と福祉の人材を補填するための多角的な
補助が必要であり、慢性的に後継者のいない農林水産業を根本的に

再生させる事を考えなくてはこの危機は決して乗り切れないと思うのだ。
併せてニュー建設業も創造していかねばならない。

住宅ローンの優遇税制とか、企業への融資枠の拡大とかの政策ではなく
地方で雇用を産み出すことを考えなくては決して乗り切れはしない。

インフルエンザが流行しだしてきたので、H5N1に対処するため
「プレパンデミックワクチン」の製造に国家をあげて取り組むとか・・・

世界中の「プレパンデミックワクチン」を日本で作るとか・・・
日本製の野菜などで「健康補助食品」を作るとか・・・・。

(世界のトヨタならそこまで出来るだろうに・・・・)
・・・・・とか、以下にいろいろ書いてみたが・・・・
削除しました。

この国を100年に一度と言う「未曾有の危機」に対して、
だめだ、私にはまだその対処法はまとめられない。
(恥ずかしながら・・)

一事業家として、雇用創出。山崎真実 秘書を採用しました。→→
ゴメンなさい。バーチャルでした。

来年こそ、リアルで秘書を雇うぞ〜。
ただの日記でした。


 

posted by 情報建築家・niNaru  at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。